ENGLISH GUIDE

高遠城と殿様ゆかりの寺散策~東高遠めぐり~

  • 歴史
  • 寺社
  • 散策
  • グルメ
  • お土産
  • 温泉

天下第一の桜の名所で知られる高遠城址公園。お堀や土塁が往時を偲ばせます。
江戸時代から幕末にかけて、そして今に続く時の流れを感じながら散策を楽しめます。高遠藩士の暮らしに想いを馳せるコースです。

コース概要

高遠城址公園

高遠城は南北朝時代の高遠氏に始まったと言われ戦国時代の武田氏、江戸時代は保科氏、内藤氏と藩主が変わり明治を迎えました。戦国時代の「高遠城の戦い」は有名で、武田信玄の五男仁科五郎盛信(信盛)率いる高遠軍わずか3千の軍勢と、織田信長の嫡男信忠率いる織田軍5万が激戦を繰り広げました。高遠軍は奮戦むなしく散り果て、大将信盛は腹を掻き切り壁に投げつけ、壮絶な最期を遂げたと言われています。 廃藩置県後城は取り壊され、明治8年より旧高遠藩士たちの手によって固有種タカトオコヒガンザクラが移植されました。園内1500本にも及ぶ桜は桜雲とも呼ばれ、小ぶりで赤みの強い妖艶な美しさは「天下第一の桜」と称されます。また一説では「高遠軍、織田軍の激戦の血を吸ったため高遠の桜は赤い」とも言い伝えられています。

住所 : 伊那市高遠町東高遠

徒歩15分

桂泉院

かつては法幢院といい、高遠城内にあったお寺。梵鐘は織田信忠が高遠城を攻める際、飯田市の開善寺から略奪し引きずってきたもので今でも傷跡が残っています。 また石仏の寺としても知られ山門をくぐると、高遠石工を代表する名工守屋貞治作の「准胝観世音菩薩」「延命地蔵菩薩」の優しい微笑みと繊細な彫りを間近に見ることができます。

住所 : 伊那市高遠町東高遠2322

徒歩10分

伊澤修二の生家

日本の音楽学校の基礎をつくり東京師範学校長、東京盲唖学校、東京音楽学校(現:東京藝術大学)の初代校長を歴任した伊澤修二の生まれた家です。当時の下級藩士の屋敷の様子がよく感じられます。

住所 : 伊那市高遠町東高遠

徒歩5分

高遠藩校 進徳館

城内三の丸に設けられた藩校で江戸時代から現存する唯一の建物といわれています。当時高遠藩は教育に力をいれ身分の隔てなく子供たちの教育につとめました。

住所 : 伊那市高遠町東高遠

車で5分

高遠さくらホテル 食事/日帰り温泉/おみやげ

高遠湖と高遠城跡を眺めながらウッドデッキでランチタイム。景色も空気もおいしい時間です。 食後は日帰り入浴で日頃の疲れをさっぱり流したら、お土産屋さんでゆっくりお買い物をお楽しみください。

住所 : 伊那市高遠町勝間217

車で5分

高遠町歴史博物館/絵島囲み屋敷

かつての高遠城に関する貴重な資料を展示。また併設の絵島囲み屋敷は江戸時代の有名な「絵島生島事件」により高遠藩に預けられ生涯を終えた大奥女中 絵島の生活の様子が今に伝えられています。 高遠城登場記念に「100名城スタンプ」もお忘れなく。

住所 : 伊那市高遠町東高遠457

コースマップ