6.伊那人物&活動図鑑

桜のしおりはいかがですか。


2019/3/16
高遠の桜のしおりはいかがでしょうか。

~平安堂さまタイアップ企画~

長野県を拠点にチェーン展開する書店「平安堂」さまとのタイアップ企画として、
現在、高遠の桜の景色をデザインしたしおりをプレゼント中です。
長野県内では東信や北信地方の平安堂各店舗、
長野県以外では、愛知県、岐阜県などの中京圏大手書店にて、
書籍などお買い上げのかたにもれなくプレゼントしています。
デザインは全8種類。
どのデザインがもらえるかはお楽しみです。
さらに、このしおりを持って高遠城址公園さくら祭りにおいでいただくと、
観光案内所にてオリジナルポストカードを差し上げます。
春からの新生活へ向けてのはなむけの一冊に。
読みたかった本を自分へのご褒美に。
本に挟むだけじゃもったいない「さくらのしおり」はいかがでしょうか。
*しおりには数に限りがございます。終了の際はご容赦ください。
*ポストカードプレゼントはしおりご持参のかた1枚限りです。
 (2019年4月5日~22日 10時~15時 城址公園内観光案内所にて。開花状況により変動あり。)

公開日2019/03/16
伊那市観光協会

ご当地ソングの女王が高遠を歌います


2019/2/12
高遠の桜の思い出と悲恋を歌い上げる
「高遠さくら路」
~ご当地ソングの女王 水森かおりさん~

年末の紅白歌合戦にも連続出場し「ご当地ソングの女王」でもある人気歌手 水森かおりさんが
今年の1曲に選んだのが「高遠さくら路」。
桜の名所 高遠を舞台に かなわぬ恋を歌い上げます。
歌詞のなかには、高遠のさくらの思い出と、
美しくも哀しい恋の果てに未来へ向かって歩みだすこころの移ろいが
情緒豊かに歌われます。
また今後作成されるミュージックビデオには
高遠の情景が映し出されるようですので、
こちらもどうぞお楽しみに。

公開日2019/02/12
伊那市観光協会

さくら咲け!の願い込めて~桜をまとう「高遠さくらだるま」~


2019/1/11
さくら咲け!の願い込めて。
「高遠桜だるま」予約受付中です。
~高遠町商店街 本町実業団~

高遠町にある鉾持神社の祈年祭にあわせ、毎年2月11日に行われる「高遠だるま市」。
参道には、福を求める多くの人々でにぎわい、縁起物の露天や大小さまざまな”だるま”が並びます。
そんななか、地元商店の集まりである本町実業団では、桜の花を描いた「高遠桜だるま」を販売して今年で11年目となりました。
当初は定番の赤一色で始まった販売も、
人気のピンク、桜が映える白、と今では3色に増え、毎年完売する人気商品となっています。
10日から始まった予約受付も、すでに問合せが相次いでおり、
時期的にも「合格」の文字入りが人気のよう。
ほかに「幸」「福入」の文字入りがあり、どれにしようか選ぶのも楽しい。
桜の名所 高遠の ”さくら咲け” の願いを込めて。
受験生はもちろん。すべての頑張るみなさんへ。
花を咲かせる春を願う地元商店街の取り組みです。

高遠桜だるまは
2月11日 高遠だるま市 「高遠町総合福祉センター やますそ 」横で販売します。
現在、予約受付中。(2月3日まで)
カラーは3色(赤、白、ピンク)
特大(高さ28㎝):4500円  大(高さ23㎝):3000円   小(高さ17㎝):2000円

*問合せは:にんべん 0265-94-2032
*数に限りがあります。売切れの際はご容赦ください。  *価格は税込です

公開日2019/01/12・更新日2019/01/18
伊那市観光協会

宇宙船のようなみそ作り体験館です

2018/12/16
宇宙船のような「みそ作り体験館」です
~ハナマルキ株式会社~

伊那市西箕輪に本社工場を構えるハナマルキ株式会社は、
「おみそならハナマルキ」とつい口ずさむほど、私たちの食生活にはなじみの深いおみそメーカー。
伊那谷の風土の中で育まれた”信州みそ”の文化と伝統を守り今年で創業100周年を迎えました。
そしてこの秋オープンした「みそ作り体験館」では、
南アルプスの雄大な眺望を楽しみながら”みそ作り”が体験できると話題で、
この1か月間にすでに60名以上がここを訪れ
自分の手でみそ作りを行ったそう。
約3か月間の熟成ののち完成となり、手元に届きます。
かつてどの家庭でも行っていたみそ作りも、いまは手作りするほうが稀。
みそが大豆からできることさえも知らない世代が増えているといいます。
そこで、体験の前には併設の工場を見学し、みそ作りの奥深さを学ぶことで、
“みそ”という調味料の域をこえた日本人の心までも感じることができます。
この体験館では、専門のスタッフさんが丁寧に案内し、教えて下さるので、
小学生から体験でき、食育にも役立ちそう。(ただし付き添いの方が必要です)
自分で仕込むみそは、それぞれに味も香りも異なりますが、
それこそが「家庭の味」で、また格別なもの。
そんな「手前みそ」を体験できる施設です。

ハナマルキ みそ作り体験館:要予約です!0265-95-1260
毎週 月・水・金(祝日はお休み)  午前10:00~ 午後13:30~の1日2回
詳しくはサイトをご確認ください
*ハナマルキ㈱さまは第52回グッドカンパニー大賞優秀企業賞を受賞されました。

公開日2018/12/16
伊那市観光協会

南アルプスの村に光のニューシンボルを

 

2018/12/6
南アルプスの村に
大きなクリスマスツリーをつくる!

~南アルプスの村に光のニューシンボルを~

伊那市長谷の道の駅「南アルプスむら長谷」を
大きなクリスマスツリーで飾るモニターツアーが行われます。
地元のみなさんとともに活動する地域おこし協力隊の田中聡子さん主導のもと
「いなたびスクール」㊟の参加者が企画し催行するツアーです。
南アルプスのふもとの長谷地区は、かつては林業の村でもあり、
まつぼっくりや間伐材などの豊かな森の自然素材がたくさんあります。
そんな地域の魅力を再発見しながら、地域の子供たちと一緒に
クリスマスツリーの飾りつけを楽しみ盛り上げましょう。

平成30年12月15日(土曜日)
☆クリスマスツリーの飾りつけスタート☆ 午後3時
☆イルミネーション点灯式☆  午後5時

㊟「いなたびスクール」とは:
伊那市に暮らす方々が地域の魅力や課題を見つめ直して地域資源の掘り起こしを行い、
新たな体験プログラムによる都市住民との交流を目的として学ぶもので、
実際にツアーを催行するもの。

 

公開日2018/12/06
伊那市観光協会

分杭峠の麓でお客さまを笑顔にする

2018/9/4 分杭峠の麓でお客様を笑顔にする
株式会社プラーナ零磁場
取締役 木下 護さん

分杭峠は中央構造線と呼ばれる世界最大級の断層の上にあり、大自然のエネルギーを感じるスポット。
その麓にある「株式会社プラーナ零磁場(ぜろじば)」では、分杭峠の水を採水し販売しています。
緑に囲まれたショップで働く木下さんは、製造からネット販売、
ショップを訪れるお客様の対応にいたるまで、ほぼ一人でこなします。
「水をつくるのはシンプルな工程。だからこそ衛生管理が一番大切で、苦労するところ」
と語る横顔は職人のよう。
品質にこだわる充填作業を行い、手作業も含め
機械を微妙に調整しながら大切につくられる「ゼロ磁場の秘水」は、
全国にファンがいてリピーターも多いそう。
また、水は繊細なので取り扱いにも注意が必要で、
1本1本がお客様の手に届くまで配送にも心を配ります。
分杭峠は”ゼロ磁場”ともよばれ、不思議な体験を求めて訪れる方もいますが、
その科学的根拠を解明するのは難しいこと。
「でもこれからの時代にはきっとこういう場所も求められるはず。次世代にむけ、今、何ができるのかなあ」
忙しい毎日に追われながらも、未来を思うことも。
「分杭峠を訪れた人が笑顔になって帰ってほしい。ただそれだけ」との思いでお客さまと接するうちに、
木下さんの語りが面白いと話題になっています。
「第3の氣場」とよばれるショップで「分杭峠のきみまろ」として頑張る木下さん。
シャトルバスの待ち時間に、そっと立ち寄れば笑顔をもらえるかもしれません。

公開日2018/09/10・更新日2018/09/24
伊那市観光協会

「大人時感」をすごしてみませんか

 
ふらっと高遠へ
「大人時感」を楽しむ1週間
高遠ブックフェスティバル
2018年9月15日(土)~17日(祝月)
歴史のまち高遠で、町歩きをしながら本との出会いを楽しむイベント
「高遠ブックフェスティバル」が今年も開催されます。
城下町の路地に古本を並べた本棚が並び「本の町 高遠」になる1週間。
今回は記念の10周年。
古本市はもちろん、絵本の読み聞かせや、
親子で楽しめるワークショップなど楽しいイベントを企画しています。
秋の風情を感じながら歩く城下町で、本と人の出会いを楽しんでみては。

また9月23日は「燈籠祭」が行われ、ほおずき提灯で照らされる城下町も情緒があります。
22日夜には前夜祭として、落語会、高遠石工のライトアップ(建福寺)があり、高遠駅から伊那市までの送迎バスも運行予定。
高遠の夜をもっとゆっくり楽しんで。
「大人時感」を過ごしにお出かけください。
お問い合わせ
ブックフェス:0265-94-3698(
高遠ブックフェス実行委員会)
建福寺ライトアップ:090-8683-9604 (一社 高遠石工研究センター)
落語会:050-5435-6407(高遠町落語会)
燈籠祭:0265-94-2309(伊那市商工会)

公開日2018/09/08・更新日2018/09/24
伊那市観光協会

0827:放浪・漂泊の俳人 井月さん


第6回 千両千両 井月さんまつり開催します
2018/8/27
伊那谷を30余年にわたり放浪しながら俳句を詠んだ「井上井月」
66才で没するまで数多くの句を残し、
伊那市内にも各地にその足跡が残されています。
そんな放浪・漂泊の俳人 井月さんのおまつりが今年も行われます。
<井月さんの時代を知る>をテーマに、伊那の幕末維新にスポットをあて
<旅><放浪><寿ぐ>をいった井月さんのキーワードから盛りだくさんの催しを展開します。
また伊那市創造館の2階では、井月の絶筆句を常設展示しています。
ぜひお出かけください。
*伊那市創造館 10:00~17:00 火定休 0265-72-6220

公開日2018/08/27・更新日2018/09/24
伊那市観光協会

伊那谷風土記街道周遊バス


伊那谷の景色と味覚を楽しむ周遊バス運行
2018/8/5
この夏、アルプスの雄大なパノラマが広がる伊那谷街道をたどり、
JR伊那市駅と5つの美味しいスポットを結ぶ
周遊バスが運行します。
普段は車で通っている道も、バスの車窓からは新鮮に映ります。
この夏、お子様と、ご家族と一緒に。
伊那谷をゆっくりバス旅してみませんか?
運行期間は8月1日~26日まで。
お問い合わせ:0265-76-6801 長野県上伊那地域振興局企画振興課

公開日2018/08/05・更新日2018/09/24
伊那市観光協会

伊那まつりには欠かせないアイテムです


伊那まつり公式グッズ販売中
2018/6/27
伊那谷最大の夏まつりイベント「伊那まつり」の
公式Tシャツとマフラータオルが完成し、好評発売中です。
今年のテーマ「あゆむ」をイメージした
ポップでアクティブなデザインの龍が印象的なTシャツは、
ドライ素材を使用していて、見た目もブルーで涼しげ。
昨年、初めて作成して大好評だったマフラータオルの
今年のデザインは、赤色の地に白龍が輝くよう。
伊那まつりにはもちろん、祭りのあとにも、スポーツに、農作業に大活躍しそうです。
今年の伊那まつりは蒼い龍となって踊り。
情熱の紅いタオルで一緒に盛り上がりましょう。
公式Tシャツ:1600円 マフラータオル:850円
問:伊那市役所2階観光課  0265-78-4111㈹

 

公開日2018/06/27
伊那市観光協会

そばの旅人
i-na movies In Quest of Soba

  • English

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)