みどころ 歩く

三峰川サイクリングジョギング

三峰川サイクリングジョギング三峰川
天竜川に流れ込む、三峰川は赤石山脈に源を発し、今でも清らかな水をたたえています。霞堤と呼ばれる水害対策が施されており、現在までの水 害を防いできました。

サイクリング・ジョギングロード
誰でも気軽に楽しくスポーツや健康管理ができる空間として、平成7年より全 長10kmを周回できるサイクリングジョギングロードとして整備されてきました。
現在、本格的にサイクリングやジョギングを楽しむ方はもちろん、 祝日に親子で楽しむ方、毎日の散歩を楽しむ方や普段の通学路としての利用など多くの方たちにいろいろな形で利用されています。
また、青島付近には 桜が多数植えられており、満開の桜と南・中央アルプスとのコントラストは、なにか懐かしさを感じさせます。
【モデルコース】
三峰川をぐ るっと回る舗装路コース。
〈距離、時間〉
10km
サイクリングで約1時間 ジョギングで約2時間

公開日2016/02/19・更新日2018/10/07
伊那市観光協会

高烏谷山(たかずやさん)

高烏谷山伊那市富県北福地の「御殿場遺蹟跡」から「つが平」まで を「高烏谷スカイライン」(約8km)この道路は、誰でも歩ける平坦な道で水もあります。登り口の近くには縄文時代の遺跡を発掘し、住居を復元した「御殿 場遺蹟跡」や、鴛鴦伝説の池「真菰ヶ池」があります。終点の「つが平」から600m(15分)ほどで頂上に立つことが出来、中央アルプスや南アルプスを背 景に、辰野から飯島までの伊那谷を一望出来ます。春から秋にかけてハイキングやキャンプ、山菜狩りの人々で賑わいます。
高烏谷スカイラインは幅 員も広く、車での通行も可能です。近年、「つが平」より新山峠に至る林道が整備され、頂上直下まで車の乗り入れも可能になりました。平成4年には全線が舗 装され、ドライブコースとしての利用も多くなっています。標高 1331.1 m
麓の南福地に伝わる「福地の伊那節」の一節に“伊那の名所は高烏谷山よ 春はスズラン 秋はハギ”と唄われている高烏谷 山は、古来より麓の富県や東伊那(駒ヶ根市)の人々にとって、山野草の宝庫として、また信仰の山として親しまれてきました。頂上からは、中央・南の両アル プスの雄姿を背景に、北は辰野町から南は飯島町までの伊那谷を一望出来、まさに伊那谷の展望台といえる山です。山頂には石造りの小さなお宮があります。祭 神は猿田彦神で、明治の初め頃に太田切川の石を刻んで持ち上げ、お宮を造ったものであります。
高烏谷スカイライン
高烏谷スカイライン高烏谷スカイラインは幅員も広く、車での通行も可能です。近年、「つが平」より新山峠に至る林道が整備され、頂上直下まで車の乗り入れも可能になりまし た。平成4年には全線が舗装され、ドライブコースとしての利用も多くなっています。また、山頂には愛好者によってパラグライダーの離陸ステージが整備さ れ、休日には多くの愛好者が集います。
つが平
高烏谷スカイラインの終点。高烏谷山頂まで約600mの地点でありますが、ここからの尾根道は狭く急になるので、ここをベースキャンプにして最小限の荷 物で山頂まで往復するのがベターです。つが平全体は広場のようになっており、中央部の松林に夫婦神社があります。
公開日2016/02/19・更新日2018/10/07
伊那市観光協会

井月句碑巡り

井月句碑巡り安政5年(1858)ごろさすらいの俳人「井上井月」がふらりと伊那に現れました。安住することをきらい俳諧に志ある人々の家を二泊三泊、あるときは野宿 しながら伊那の各地を渡り歩き、明治20年(1887)美すず太田久保に没し葬られるまで彼のさすらいの旅は続きました。年齢を経るに従って、風体も乞食 同然となり、「乞食井月」などと呼ばれましたが、約1700の句、書などを残し、その生き方は種田山頭火に親われ大きな影響を与えました。井月の足跡は 今、大きく注目されています。

ルートマップをご希望の方は伊那市観光課へ
TEL:0265-78-4111

公開日2016/02/19
伊那市観光協会

羽広遊歩道

みはらしファームより仲仙寺、展望台、経ヶ岳植物園、植物園展望台をまわるコースで、自然の原生林や山野草の中を歩くことができます。
散策コースは全部で3 種類。自分にあったコースを自然と一緒に歩いてみてはいかがですか。

 

<仲仙寺散策コース>
・みはらしファームから名刹仲仙寺 を散策するコース。
・仲仙寺周辺では春先に水芭蕉やカタクリの群生が見られる。
・南アルプスの雄大なパノラマを眺めながらゆっくり楽しめる。
・約2km/約50 分

<植物園散策コース>
・たっぷりの自然を満喫できる植物園散策コース。
・植物園展望台から見える伊那市の遠景と南アルプスの眺望が素晴らし い。
・色々な野草を楽しんだり、ゆっくり歩いて森林浴を満喫。
・約2.5km/約60分

<フルコース>
・みはらしファームから名刹仲仙寺、経ヶ岳 自然植物園を巡るフルコース。
・約 5km/約150分

はびろ自然遊歩道 イラストマップ みどころききどころピックアップ
印刷用PDF 印刷用PDF

 

公開日2016/02/19・更新日2020/07/29
伊那市観光協会

歩くコース

伊那市には、高原や峠道、城下町等々、さまざまな見どころを巡るウォーキングスポットがあります。
ここでは代表的なウォーキングスポットをご紹介しますので、自然・歴史・文化等、目的に合ったコースを選んでみてください。
z02x

 羽広自然遊歩道

農業体験から歴史探訪まで楽しみ方も様々。

 高遠城下町

桜と歴史の街、高遠を、名所を辿りながらゆっくり歩いてみませんか。

 高遠石仏探訪

高遠は石工のふるさと。
高遠のまちをゆっくり散策しながら石仏にであう小さな旅を楽しんでみませんか。

 入笠山

お手軽トレッキングコース。山頂では360度の絶景が楽しめます。

 井月句碑巡り

漂泊の俳人、井上井月を訪ねて。

 高烏谷山

伊那谷の河岸段丘を望む絶好のポイント。

三峰川サイクリング・ジョギングロード

アルプスを望みながら、マイペースで楽しむことができます。

 鹿嶺高原

アルプスの峰々と満天の星が輝くハイランド。
公開日2016/02/19・更新日2020/07/29
伊那市観光協会

歴史の道

 街道の交差点だった伊那
 その昔、地域と地域を結ぶ街道がありました。権兵衛峠を越え、伊那と木曽を結ぶ権兵衛街道。伊那部宿から高遠を通り杖突峠を越えて諏訪へ抜ける金沢街道。塩尻から伊那を通って三河に至る中仙道の脇往還・伊那街道。秋葉神社の信仰の道秋葉街道。伊那は何本もの街道が交差する要衝でした。
 それらは生活物資や生産物の輸送路として重要であり、各地から文化や信仰を運ぶ道でもありました。伊那谷に根付いた数多くの伝統芸能は、秋葉街道を通して上方方面から伝えられました。今、いにしえ人が積み重ね、大切に守ってきた歴史に思いを馳せ、時空を超えた旅をするとき、街道は何を語りかけてくるのでしょうか。
街道

羽広道(はびろみち)

 伊那市坂下の辻を起点に西箕輪仲仙寺まで一丁(約109m)おきに丁石が建てられた道。 馬の観音様として信仰を集めた仲仙寺まで農耕馬を連れて安全祈願に通った道。

三州街道(伊那街道)

 信濃と三州(三河)を結ぶ街道で伊那街道とも呼ばれ、中仙道塩尻宿を起点に天竜川沿いに伊那谷を南下して、三河の岡崎で日賀志街道と合流しました。

権兵衛(ごんべえ)街道

「もっと多くの米を木曽へ運びたい。そのためには峠に街道を開くことだ。」江戸時代、そう思い立った古畑権兵衛によって開かれた街道であり「米の道」と呼ばれています。
伊那市坂下の辻から権兵衛峠(1523m)と姥神峠(1277m)を越えて中山道宮ノ越(木曽 町)までの約36キロの険しい道で、牛や馬が通れるように峠道を改修した古畑権兵衛の功績 を讃え権兵衛峠、権兵衛街道と呼ばれている。

杖突(つえつき)街道

 甲州街道から高遠を経由して伊那街道を結ぶ道。高遠藩政時代には地域流通を担っ た街道で、参勤交代も行き交った。

法華道(ほっけみち)

 伊那市高遠町芝平から入笠牧場に抜ける道は、1400年代、法華経の信者が身延山に通った道で法華道と呼ばれています。

秋葉(あきは)街道

 秋葉街道とは、静岡県浜松市(旧春野町)にある 秋葉神社へ秋葉詣でをする街道のことで、信州から 秋葉神社へ通じる道は総じて秋葉街道と呼ばれている。東高遠、長谷、分杭峠、大鹿、地蔵峠等を越 え、秋葉神社に通じる道で、生活物資や生産物の 輸送路としても重要であった。街道沿いの史跡、文 化財、石仏が古き昔を感じさせてくれる。
公開日2016/02/18
伊那市観光協会

南アルプス・中央アルプス


南アルプス林道バス 今シーズンの運行終了

南アルプス林道バスは路面凍結・積雪のため運行の安全が確保ができないことから
11月15日までとなっていた運行終了予定を早め、
11月5日をもって今シーズンの運行を終了します。

【問い合わせ】
南アルプス林道バス営業所 電話:0265-98-2821

*伊那市プレスリリース 


南アルプス登山 最新情報

南アルプスへ登山を計画されるみなさまへ お願い
事前に 伊那市役所公式HP をご確認ください。

南アルプスに登山される皆様へ【入山注意】

【仙丈ヶ岳登山道情報】薮沢重幸新道通行禁止(令和3年10月18日)

 

南アルプスジオライナー運行終了しました

南アルプスへ登山される方のための臨時バス
「JRバス南アルプス ジオライナー号」は9月26日をもちまして今シーズンの運行を終了しました。

【南アルプスジオライナーとは】
JR茅野駅から林道バス発着所の仙流荘までを期間限定で運行する臨時バス。
東京方面からのアクセスが便利になります。

・2021年7月22日(木・祝)~ 8月16日(月):毎日運行
・2021年8月21日(土)~ 9月26日(日):土日祝のみ運行
・予約は不要
・運賃:茅野駅~仙流荘(片道) 大人1780円 子供890円
・南アルプスパノラマライナーは今年は運行しません(名古屋方面からお越しの際は塩尻経由でジオライナー利用)

【問い合わせ】
ジェイアールバス関東(株)中央道支店  電話:0265-73-7171

山小屋営業について

*伊那市の各山小屋では感染拡大防止対策のため
定員制限と完全予約制を徹底して営業します。
*各山小屋の最新情報を必ず確認し、事前予約をお願いします。

*伊那市公式HP 南アルプス山小屋


 

中央アルプス登山 最新情報

中央アルプスへ登山を計画されるみなさまへ お願い
事前に 伊那市役所公式HP をご確認ください。

桂小場登山口への道路が崩落、通行止め

中央アルプスへ登山される皆様へ

*山小屋(西駒山荘ご紹介)

*中央アルプス地区山小屋情報

 

 


南アルプス北部

仙丈ヶ岳 東駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)

鋸岳 塩見岳 北岳

山岳・登山情報 宿泊情報
南アルプス北部をめぐる前衛の山々 アクセス
トピックス
パノラマ鹿嶺公園

中央アルプス北部

西駒ヶ岳(木曽駒ヶ岳) 将棊頭山

経ヶ岳 茶臼山 宝剣岳

山岳・登山情報 宿泊情報
登山道情報

 



伊那市観光株式会社ホームページ [外部リンク

山小屋を管理している会社です。南アルプス、中央アルプスの山小屋を紹介しています。


伊那市役所ホームページ [外部リンク

南アルプスページ
中央アルプスページ


長野県警察本部ホームページ [外部リンク


長野県新型コロナウイルス感染症対策総合サイト [外部リンク
長野県山岳情報[外部リンク

公開日2015/12/12
伊那市観光協会

イベント一覧

南アルプス林道バス運行開始・北部開山祭
4月下旬 雄大で自然豊かな南アルプスに皆様を運ぶ、南アルプス林道バスの運行が始まります。
登山者の安全を祈願し、開山祭がおこなわれます。
【お問合わせ】
南アルプス林道バス営業所
TEL:0265-98-2821

伊那市 商工観光部 山岳高原観光課 山岳高原観光係
TEL:0265-98-3130
守屋山 開山祭
5月はじめ 地元住民や愛好者ら約120人が参列し、安全を祈りつつ今シーズンの幕開けを祝います
入笠山 山開き
6月はじめ 山開きに合わせて安全祈願祭が行われ、伊那市と富士見町の関係者や登山客が、夏山シーズンの安全を祈願します。

【お問合わせ】
伊那市 商工観光部 高遠商工観光課 高遠商工観光係
TEL:0265-94-2556
長衛祭
6月下旬 南アルプス北部登山道に尽力した 竹沢長衛を偲び、登山の安全祈願をし、記念登山や森の音楽会などを催します。
【お問合わせ】
伊那市 商工観光部 山岳高原観光課 山岳高原観光係
TEL:0265-98-3130
公開日2014/06/16・更新日2018/06/25
伊那市観光協会

中央アルプス登山道情報

登山道についてのお問い合わせは
伊那市役所 観光課 施設係まで
☎0265-78-4111㈹ 内線 (2435)

公開日2013/09/16
伊那市観光協会

南アルプス アクセス

南アルプスの登山口へは、南アルプス林道バスをご利用ください。
駐車場は、南アルプス林道バス営業所前(「仙流荘」付近)にございます。(無料・350台)


乗車場所


南アルプス林道バス 運行について
運行期間
戸台口→歌宿 4/25~
      →北沢峠 7/31~11/15

※現在の運行状況はこちらから<<<外部リンク

※天候等により早く終了する場合があります。

 

~フリー乗降区間~
戸台大橋~北沢峠
※平成25年6月15日からバス停以外の場所で、乗降可能になりました。
※再乗車には、料金がかかります。

南アルプス林道バス 時刻表、運賃

林道バス乗り場への アクセス
鉄道・バスの場合
・JR飯田線「伊那北駅」あるいは「伊那バスターミナル」下車
・JRバス関東 高遠線利用 「高遠駅」下車
「高遠駅」から「仙流荘」はタクシーをご利用ください。(片道 約6000円程度)
・「仙流荘」から林道バス利用
・伊那市街地からレンタカーもご利用いただけます。
期間限定で便利な臨時バスが運行されます【南アルプスジオライナー】
JR茅野駅~仙流荘(林道バス発着所)の区間を運行する期間限定バスです。
自家用車利用の場合
中央自動車道伊那IC、小黒川スマートIC下車
伊那インターから仙流荘まで約40分
小黒川スマートICから仙流荘まで約35分
(無料駐車場約350台)

広河原への乗り継ぎ
南アルプス市営バスを使って、広河原へ行くことができます。
時刻は南アルプス市営バス時刻表(北沢峠⇔広河原)をご確認ください<<外部リンク

問い合わせ

◆南アルプス林道バス営業所 0265-98-2821
◆長谷総合支所 0265-98-2211㈹
◆南アルプス市営バス(山梨) 055-282-2016

公開日2013/07/17・更新日2021/10/10
伊那市観光協会
  • facebook ツイッター日本気象協会

    facebook
    twitter
    Instagram
    日本気象協会

「天下第一の桜」
高遠城址公園
TAKATO CHERRY BLOSSOMS

そばの旅人
i-na movies In Quest of Soba

  • English

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)