みどころ01. みどころ

山岳イベント情報 2018

 

JRで行く南アルプス「ジオライナー」2018年も運行します
関東方面からアクセス楽々で南アルプスへの旅を楽しめます。(新宿から約3時間30分で登山口「仙流荘」へ)
【JR茅野駅~杖突峠~守屋登山口~高遠駅~仙流荘】
【平成30年7月14日(土)~11月4日(日)まで土・日・祝日運行】
【平成30年7月28日(土)~8月16日(木)までは毎日運行】
【茅野駅~仙流荘(片道) 大人1750円 子ども880円】
予約は不要です
チラシPDFはこちら

JRで行く南アルプス「パノラマライナー」2018年も運行します
名古屋方面からアクセス楽々で南アルプスへの旅を楽しめます。(名古屋から約3時間で登山口「仙流荘」へ)
【JR木曽福島駅~伊那市駅~仙流荘  一日2便運行 】
【平成30年7月14日(土)~11月4日(日)まで土・日・祝日運行】
【平成30年7月28日(土)~8月16日(木)までは毎日運行】
【8月4日~16日は増便運行します *印を確認ください】
【木曽福島駅~仙流荘(片道) 大人2000円 子ども1000円】
予約は不要です
チラシPDFはこちら
南アルプス林道バス運行
【戸台口~ 仙流荘(バス営業所)~ 北沢峠】
【平成30年6月15日(金)~ 11月15日(木)】
*曜日により運行が変わりますのでご注意ください。
チラシPDFはこちら
【林道バス待合所内で 食堂営業中】
*6月15日~11月上旬 午前7:30~13:00(7月中旬まで)
*手作りおにぎり・おやき・五平餅など 地元食材にこだわった手作り、出来たてを提供しますのでご利用ください。
*林道バス営業所 ☎0265-98-2821
*伊那市観光㈱ 仙流荘 ☎0265-98-2312
南アルプス北部 山小屋情報

チラシPDFはこちら

 信州伊那市限定 水の妖精「イーナちゃん」
イーナちゃんピンバッジ 登山バージョン 発売中
*伊那市のイメージキャラクターのイーナちゃんが登山する姿が、ピンバッジになりました。伊那市内の観光施設で販売中です。
*販売店:南アルプス林道バス営業所・高遠さくらホテル・仙流荘・入野谷・信州高遠温泉さくらの湯・羽広荘・みはらしの湯・ニシザワ伊那市役所売店 ほか
*320円(税込)です
第6回中央アルプス 西駒んボッカ(薪編)
山小屋で使う”薪”をボッカして(背負って)中央アルプスを駆け抜けるヒルクライムレースです。
【平成30年9月9日(日)*雨天決行 荒天時中止】
【メイン会場:伊那市鳩吹公園】
【コース:中央アルプス北部(桂小場登山口~大樽小屋~西駒山荘)】
【お問合せ先:西駒こまくさ会事務局 090-2660-0244】
チラシPDFはこちら
アルプスチャレンジキャンプ  

キャンプを通して自然の素晴らしさや偉大さを知るとともに、困難を乗り越えた時の自信や達成感を味わい自己安定感の育成をはかるねらいです。
【平成30年8月5日~8月13日 8泊9日】 【イベント終了】
【国立信州高遠青少年自然の家 南アルプス仙丈ヶ岳周辺 他】
【お問合せ先:国立信州高遠青少年自然の家 0265-96-2527】

 

詳細は国立信州高遠青少年自然の家 HPをご確認ください

 ちょっとお出かけ・い~な旅 第4回ツアー【イベント終了】
「入笠テイ沢の沢登りと 3つの湿原の花めぐり」 
【平成30年7月11日(水) 予備日:7/18(水)】
【お問合せ先:(一社)伊那市観光協会 0265-78-4111㈹】
【キャンセル待ちでよろしければ参加受付中】
詳細は特設ページをご確認ください
 ちょっとお出かけ・い~な旅 第5回ツアー【イベント終了】
「伊那富士に登ろう!(健脚向き)」
【平成30年8月1日(水) 予備日:8/8(水)】
【お問合せ先:(一社)伊那市観光協会 0265-78-4111㈹】
【申込み開始は7/2(月)10時より 時間厳守】
詳細は特設ページをご確認ください
ちょっとお出かけ・い~な旅 第6回ツアー
「御嶽山展望と三岳神秘の滝めぐり」
【平成30年9月4日(火) 少雨決行】
【お問合せ先:(一社)伊那市観光協会 0265-78-4111㈹】
【申込み開始は8/6(月)10時より 時間厳守】
詳細は特設ページをご確認ください
伊那市「山の日」関連 山の日限定特別メニュー提供イベント  【イベント終了】
山の日 山盛りフェスティバル
各店舗で山の日にちなんだ特別メニューを提供します。
山の日には伊那のまちに出かけて。山盛りのお料理をお楽しみください。
【開催日】平成30年7月22日(月) 信州山の日
平成30年8月11日(祝・土)国民の祝日「山の日」
【開催店舗】伊那市内11店舗 参加店舗はこちら
*店舗により開催日、時間、メニュー、金額等は異なります。内容につきましては各店舗にお問い合わせください。

入笠山エコ・ジオガイドツアー  
南アルプス北端に位置する入笠山は、亜高原帯に見られる苔むした針葉樹の自然林と渓流を身近に見ることができます。
数億年の地殻変動により形成された雄大な景観とそこに育まれた動植物の自然な姿を、八ヶ岳・富士山などのパノラマを楽しみながら散策しましょう!
【平成30年8月11日】  【イベント終了】
【富士見パノラマリゾート~入笠湿原~テイ沢~大阿原湿原~入笠山山頂 他】
【お問合せ先:入笠山観光連絡協議会(高遠商工観光課) ☎0265-94-2556】
【申込み締切:8月3日(金)】
*約14kmのロングコース、健脚向きのコースです。
チラシPDFはこちら

 

公開日2017/07/05・更新日2018/08/16
伊那市観光協会

0930仲仙寺 はびろ道 丁石の道

はびろ道 四十丁石

2016.9.30

今日は秋晴れ。“おもてなし”環境美化運動が市内各地で行われました。
はびろ道の丁石周辺の草刈りなども行われ、一里塚旧跡・茶屋掛の四十丁目の観音様もさっぱりして
行楽シーズンのお客様を迎える準備をしました。

公開日2016/09/30
伊那市観光協会

0805秋葉街道の白衣観音

IMG_3890

2016.8.5

静岡県浜松市(旧春野町)にある秋葉神社へ通じる秋葉(あきは)街道。
中尾の郷坂の坂下にひっそりと佇む白衣(びゃくい)観音。
緑に映える白衣観音は、街道を行きかう人の安全を祈ってくれているようです。

公開日2016/08/08
伊那市観光協会

南アルプス長谷ビジターセンター

南アルプス長谷ビジターセンター

南アルプス長谷ビジターセンターは、道の駅「南アルプスむら」に隣接しています。三千メートル級の山々が連なる南アルプス、中央構造線上に位置し癒しのスポットとして人気の分杭峠、360度の大パノラマと満天の星を眺める鹿嶺高原、秋葉街道ウォーク・マウンテンバイク・釣りなどのアウトドアスポーツなど長谷地域を中心とした魅力的な観光素材を展示するとともに、伊那市の総合的な観光情報を発信する拠点として、平成25年6月にオープンしました。お気軽にお立ち寄りください。

DSC02989 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 長谷ビジターセンター (13)

IMG_8577    長谷ビジターセンター (11)   長谷ビジターセンター (8)   長谷ビジターセンター (10)

長野県伊那市長谷非持1400
☎080-5147-3005

◆平成30年3月19日(月)~ 7月13日(金)
毎日:10:00 ~ 15:00

◆平成30年7月14日(土) ~ 9月17日(祝月)
毎日 9:00 ~ 16:00

◆平成30年9月18日(火)~ 10月31日(水)
土・日・祝日:9:00 ~ 16:00
平日:10:00 ~ 15:00

◆平成30年11月1日(木)~ 12月28日(金)
毎日:10:00 ~ 15:00

◆平成30年12月29日(土)~ 平成31年1月3日(木):年末年始休業

◆平成31年1月4日(金)からは  土・日・祝日のみ営業(10:00 ~ 15:00)
1・2月の平日は職員が不在となります。

ビジターセンター周辺の みどころマップ

公開日2016/08/05・更新日2018/06/14
伊那市観光協会

南アルプス長谷ビジターセンター

長谷ビジターセンター (4)_〇HPアイコン

長谷地区を中心とした観光素材の展示・観光情報の発信拠点

公開日2016/08/05
伊那市観光協会

南アルプスの登山者の安全を守る、縁の下の力持ち

●IMG_1578_r
2016/7/14
南アルプス林道バス始発の約1時間前から出動し、林道のパトロールを担当。荒天時は落石や倒木の除去も多く
時には命の危険と隣合わせですが、北沢峠のトイレや休憩所の清掃後は、登山者を笑顔で迎えています。
南アルプス林道管理係 西村福雄さん。

公開日2016/07/14
伊那市観光協会

0701塩見岳西峰からの絶景!!

shiomidake_seihou_r

2016.7.11

7月1日の塩見小屋竣工式に伴い、塩見小屋に泊まりました。
お天気が心配されましたが、雲一つない快晴。日の出4時23分との情報で、
2時半起床、3時出発、頂上での日の出ハンターに出かけました。
塩見岳西峰(3,047m)からの絶景。登山の醍醐味です。

公開日2016/07/11
伊那市観光協会

西駒山荘石室 文化庁登録有形文化財に登録


石室がこの度「登録有形文化財」に指定されました。
平成28年3月11日に開催された国の文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て、 中央アルプス西駒山荘の石室が「登録有形文化財」として登録されることとなりました。


・平成27年に開設100年となった石室はその構造を変えることなく、西駒登山の安全の拠点として使用され、多くの関係者の協力によって守られてきました。 遭難防止対策の施設としての位置づけはもちろん、山岳環境保全の拠点として、また今もなお学校登山を受け入れながら、実践教育の教訓としてその歴史を語り継ぎ、我が国の近代登山の歴史を伝えています。
・西駒山荘には、旧山小屋の構造材の一部や、昭和24年の改修時に使用されたと思われる鎹(かすがい)などが建て替え時に回収され保存されています。また、石室の屋根の野路板には、完成翌年の大正5年に訪れた登山者の落書きが残り、安全登山の拠点としての歴史に触れることができます。
建て替え前 建て替え後
建替え前 建替え後
公開日2016/03/14
伊那市観光協会

鹿嶺高原

鹿嶺高原

    
 眼前にたおやかな仙丈ヶ岳と鋭くそびえる東駒ヶ岳(甲斐駒ヶ岳)や鋸岳、
そして中央、北アルプスが一望できる「アルプスの大展望台」。
 伊那市役所長谷総合支所から12キロ、標高1,800mに車でアクセス可能。
真夏でも快適に過ごせ、朝日・雲海・夜景・星空を楽しみながらキャンプもできます。
鹿嶺高原は、キャンプサイトや宿泊施設が完備された『天空のリゾート』です。

鹿嶺高原キャンプ場

〒396-0401
長野県伊那市長谷非持3817-2
℡ 070-3255-1677

一般社団法人 伊那谷山りん舎(いなだにさんりんしゃ)

*雷鳥荘、テントサイト、キャビンのご利用については鹿嶺高原のホームページをご覧ください。
*鹿嶺高原を散策される方に関しては入場制限を行っておりません。
(団体の方はご連絡ください)
*トイレは5月~10月までの期間、ご利用いただけます。

ホームページ

交通案内

中央自動車道伊那インターチェンジから32キロメートル、諏訪インターチェンジから42キロメートル
長谷総合支所から鹿嶺高原までは(12キロメートル・30分)公的交通機関がないため、自家用車などをご利用ください。
鹿嶺高原リーフレット
 鹿嶺高原地図

 

公開日2016/02/23
伊那市観光協会

秋葉(あきは)街道

秋葉街道

中尾市野瀬間秋葉街道の自然22年6月12日撮影 156
白衣観音 虚空蔵 双対道祖神 秋葉街道23.08.15 020
 秋葉街道とは、静岡県浜松市(旧春野町)にある秋葉神社へ秋葉詣でをする街道のことで、信州から秋葉神社へ通じる道は総じて秋葉街道と呼ばれています。
 当地域の秋葉街道は、高遠的場地籍から東高遠、長谷、分杭峠、大鹿、地蔵峠、和田、青崩(あおくずれ)峠を越え、秋葉神社に通じる道で、生活物資や生産物の輸送路としても重要でした。
 昔は集落ごとに秋葉講があり、毎年秋葉神社本妻の12月15日に当番が代参しました。長谷地区から代参に要した日数は6日で、寒く日の短いこの時期の代参は大変な苦労があったようです。
秋葉街道①
 秋葉街道②
 【お問い合わせ】
伊那市長谷総合支所 ☎0265-98-3130
公開日2016/02/23
伊那市観光協会

そばの旅人
i-na movies In Quest of Soba

  • English

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)