最新情報

石仏探訪まっぷ(藤沢谷)

藤沢谷と高遠石工

伊那市高遠町から茅野市へと続く杖突街道(国道152号)は藤沢谷とよばれ
古くは甲州や江戸と伊那谷とを結ぶ主要街道でした。
いまでも街道沿いには宿場町の名残があり、田畑や山川の風景とあいまって伊那市随一の風光明媚な街道です。

またこの高遠町藤沢谷は山に囲まれた地形で、
広い耕作地を確保することが難しく、農業だけでは生活が困窮したことから
次男以降の男子の多くは石工となり生計を立てていました。

稀代の名工 守屋貞治も長藤地区の塩供でうまれ、父 祖父ともに代々石工として活躍しました。

農民の生活と民間信仰のなかで多くの石工を育み「石工のふるさと」とも呼ばれる藤沢谷。
ひなびた農村風景のなかで小さな石仏に出会う旅です。

1.板山の道祖神と馬頭観音

愛嬌ある表情の石仏が3体と庚申塔などの石造物が安置されています。
四季折々の農村風景が石仏の背景として広がり、人気のフォトスポットです。

①高遠方面から
板山橋を超えて右折
②緩い坂道を直進する 道祖神と馬頭観音
【道案内】
①高遠方面から板山橋を超えてすぐを右折。七面亭の看板が目印。
②細い緩やかな坂を130mぐらい直進で登ると石仏がある。
【駐車場】
高遠町老人福祉センター駐車場から(1km12分)
・板山露頭駐車場あり(650m8分)
【バス停】
栗巾
【看板/説明書き】
なし
【安置されている石仏】
双体道祖神、馬頭観音、庚申塔、帝釈天王

 

2.指月庵(護摩堂)の地蔵菩薩

様々な姿をした地蔵菩薩、如意輪観音、聖観音、月待塔、庚申塔、蚕玉大神など石造物が安置されています。

①関屋橋バス停手前を左折 直進 ②集落の十字路を直進 ③坂 頂上を左折
④細い坂道を昇る
【道案内】
①高遠方面から進み≪関屋橋バス停≫横の関屋橋を渡り直進する。
②集落の十字路を直線して坂道を登る。
③坂道を上まで登ると左手に折り返す道がある。
④その先に集会所があり、その奥が護摩堂の石仏がある。
【駐車場】
・高遠町老人福祉センター駐車場から(500m6分)
【バス停】
関屋橋
【看板/説明書き】
なし
【安置されている石仏】
地蔵菩薩、如意輪観音、聖観音菩薩、罔象女神(みつはのめがみ)、二十二夜様、蚕玉大神、庚申塔、甲子塔、石幢

 

3.昌福寺の十王仏

ユニークな表情をした十王仏、奪衣婆、人頭杖が寺の露天に並び、
地蔵菩薩や観音菩薩も優しい表情で安置されています。

①JA長藤手前を折り返す ②水路脇 坂道を進む ③鹿の電柵に注意
【道案内】
高遠町老人福祉センターから152号を北へ150mほど進む。
①JA長藤の建物までは行かず、手前(フェンスが切れる箇所)を折返すように入る。
(もしくは10段ほどの階段を登る)
②しばらく進み、民家の切れ目を左折し、水路脇の道を進む。
③小さな橋と鹿の電柵があるのでそこから昌福寺に入る。(電柵にふれないよう注意)
【駐車場】
・高遠町老人福祉センター駐車場から(500m6分)
【バス停】
健老橋・長藤
【看板/説明書き】
お寺の説明書きあり
【安置されている石仏】
十王仏、人頭杖、奪衣婆、地蔵尊、観音菩薩、二十三夜塔、馬頭観音、逆修供養塔、大乗妙典、南無阿弥陀仏、殉国奉霊殿

 

4.花文字道祖神

上から≪道・祖・神≫と彫られていて遊び心あふれる珍しい装飾文字の道祖神です。
隣にある青面金剛が刻まれた庚申塔も見事。
その他にも多くの石仏・石造物が安置されています。

 

①「塩供」看板を左折 ②坂をのぼり左手 花文字
【道案内】
①杖突街道の緑色の塩供を看板を目印にし、その手前を左に曲がり坂を下って集落へ入る。
②途中で橋があり、橋を越えて坂を登ると左手に集会所跡がありそこに安置されている。
または、
③塩供のバス停から高遠町方面へ行き、50mほど行き右折。
④坂を下り道なりに進んでいくと右手に塩供の公民館がありがそのまま直進。
分かれ道を左に曲がり100mほどで右手に集会所跡がある。
【駐車場】
・塩供公民館駐車スペースあり(200m 2分)
高遠町老人福祉センター駐車場から(1.4km20分)
・農村公園駐車場から(650m8分)
【バス停】
塩供
【看板/説明書き】
なし
【安置されている石仏】
花文字の道祖神、庚申塔(青面金剛)、庚申塔
地蔵尊、馬頭観音、甲子塔、南無妙法蓮華経供養塔  その他、多数の石造物を安置

 

5.八幡神社の馬頭観音

数多くの馬頭観音が安置されていますが、
他ではあまり見られない珍しい馬の姿が彫られたものが1つだけ安置されています。

①渡沢橋バス停 手前左 ②石仏群を左折
【道案内】
①長藤郵便局から渡沢橋バス停方面に進み、バス停の手前の道を斜め左にに入る。
②50mほど進むと左手に石仏群があり、その角を左折する。
③しばらく歩くと右手に八幡神社にでる。鳥居の左手坂の下に馬が彫られた馬頭観音がある
【駐車場】
・八幡神社にも駐車スペースはあるが道がかなり狭いのでお勧めできない。
・台殿公民館駐車スペースあり(500m 5分)
・農村公園(3.2km40分)
・高遠町老人福祉センター(4.0km50分)
・藤沢トレーニングセンター(3.4km40分)
【バス停】
渡沢橋
【看板/説明書き】
なし
【安置されている石仏】
双頭馬頭観音、馬頭観音、庚申塔、道祖神、甲子塔
石灯籠、石祠、石塔婆、陽石、南無妙法蓮華経

 

6.伊那谷最古の庚申塔

明暦2年(1656)に造られた伊那谷最古の庚申塔。
360年以上の歴史があり、北原の集落に静かに安置されています。

十字路の先 右折 ①渡沢橋バス停から北100m 十字路右折 ②右折後 前方に庚申塔
【道案内】
①渡沢橋のバス停、渡沢橋を渡り北へ100m進む。
②左に1本、右に2本の曲がる道があるので右に進むと庚申塔が見える。
【駐車場】
・台殿公民館駐車スペースあり(700m 7分)
・北原生活改善センター駐車スペースあり(300m 3分)
・農村公園(3.3km40分)
・高遠町老人福祉センター(4.0km46分)
・藤沢トレーニングセンター(3.3km43分)
【バス停】
渡沢橋
【看板/説明書き】
なし
【安置されている石仏】
庚申塔、道祖神、南無妙法蓮華経

 

7.法華堂跡の夫婦像

廃庵に僧形、尼形の2体が台座もない状態で土の上に座しています。
野ざらしで、分かりにくい場所に安置されていますが心惹かれる石仏です。

①北原改善センター横 細い道を50m進む ②法華堂跡
【道案内】
①北原生活改善センター横の道を北へ進み、右手に小さな畑が出てくる。
②畑の脇道の先に廃庵が見えそこに石仏がある。
【駐車場】
・北原生活改善センターの駐車スペースあり(100m1分)
・農村公園(3.6km47分)
・高遠町老人福祉センター(4.4km57分)
・藤沢トレーニングセンター(3.0km34分)
【バス停】
北原
【看板/説明書き】
なし
【安置されている石仏】
夫婦像、南無妙法蓮華経、奉唱満玄名五千部成就処

 

8.貴船神社北三叉路の観音菩薩

丸みを帯びた優しく女性的な観音菩薩が安置され、
三又路の向かいには「江戸」への道しるべもあります。
また近くの貴船神社には、石鳥居や石灯籠など高遠石工の作品が多数残されています。

貴船神社
【道案内】
①高遠第二第三保育園の前の道を北に進むと貴船神社があり、その先の三叉路に石仏が安置されている。
②藤沢派出所の裏手あたりに貴船神社がある。
【駐車場】
・荒町公民館にも駐車スペースあり
・藤沢トレーニングセンター(2.4km27分)
【バス停】
荒町、宮下口
【看板/説明書き】
なし
【安置されている石仏】
観音菩薩、馬頭観音(角柱、自然石、石祠)、道祖神、江戸への道しるべ

 

9.水上遊園地の地蔵菩薩

延命地蔵菩薩が数体あり、石灯篭にも地蔵菩薩が彫刻されています。
遊園地内には庚申塔、甲子塔なども安置されています。

【道案内】
①国道152号から橋を渡り水上集落に入る。 ≪マップをご参考ください。≫
【駐車場】
・水上公民館駐車スペースあり(100m 1分)
・荒町公民館駐車スペースも可
・藤沢トレーニングセンター(2.2km25分)
【バス停】
宮下口、水上
【看板/説明書き】
なし
【安置されている石仏】
延命地蔵菩薩、石灯籠、庚申塔、甲子塔
千日供養塔、大乗妙典納経供養、南無阿弥陀仏・百番供養塔

 

10.瑠璃殿の延命地蔵菩薩

尼僧の姿をした優しい姿の延命地蔵菩薩が安置されています。
瑠璃殿の裏には土や草に埋もれた状態の石仏も多数あります。

【道案内】
①国道152号から水上集落に入る。 ≪マップをご参考ください。≫
【駐車場】
・水上公民館駐車スペースあり(500m 5分)
・藤沢トレーニングセンター(25分2.2km)
【バス停】
水上
【看板/説明書き】
なし
【安置されている石仏】
尼増の地蔵菩薩、地蔵菩薩、聖観音菩薩(首欠け)、裏のお墓にも多くの石仏あり。

 

11.諏訪神社の庚申塔群

版碑に日月、上半身裸の青面金剛と二鶏三猿を刻むのは延宝8年(1680年)に作られた古い様式の庚申塔です。諏訪神社前、そして境内にも数多くの石仏が野ざらしで安置されています。

【道案内】
①国道152号から国立少年自然の家、千代田湖の案内板を参考に曲がると直ぐ左手に諏訪神社がある。
②鳥居の左の石仏群の中に、上半身裸の青面金剛が刻まれた庚申塔がある。
【駐車場】
・諏訪神社内に狭いが1台分の駐車スペースあり
・藤沢トレーニングセンター(900m11分)
【バス停】
藤沢伊那
【看板/説明書き】
なし
【安置されている石仏】
庚申塔、甲子塔、馬頭観音、その他多数

バス停のご案内

藤沢谷へはジェイアールバス関東〔高遠駅〕から藤沢・茅野線のバスが出ています。
バス本数が少ないため事前に運行ダイヤをご確認のうえおでかけください。
バス時刻表(伊那市役所HP)はこちらから

 

自転車散策のご案内

藤沢谷の街道沿いにある石仏は農村のなかに点在しています。
四季折々の農村風景のなかで出会う石仏たち。
自転車でめぐってみませんか。

全石仏ポイントを自転車でめぐる場合:およそ3時間(参考)
直線距離9㎞ 標高差177m
*自転車での走行は事故に充分ご注意ください。

あわせて楽しみたい「高遠城下石仏探訪」はこちらから

公開日2020/05/12・更新日2020/06/30
伊那市観光協会
  • facebook ツイッター日本気象協会

    facebook
    twitter
    Instagram
    日本気象協会

「天下第一の桜」
高遠城址公園
TAKATO CHERRY BLOSSOMS

そばの旅人
i-na movies In Quest of Soba

  • English

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)