最新情報

入野谷在来 復活夢プロジェクト

信州そば発祥の地 伊那
幻のそば 「入野谷(いりのや)在来」復活!

かつてこの地域で作られていた伝説のそばの実を復活させる夢のプロジェクト。
たった6粒から始まった夢実現のストーリーです。

「昔のそばは旨かったなあ」「風味が違ったよ」との声から、その「昔の旨いそば」への興味がふくらんだのは平成10年頃のこと。会津の「高遠そば」の里帰りとともに市内でも「高遠そば」が誕生し、信州そば発祥の地 伊那として新たな名物に関心が集まりました。
時は流れ….平成24年。
信州大学教授の故氏原先生の研究室に「高遠在来」「長谷在来」と書かれたそばの種の入った小さな袋があることを知り、「在来種復活」の夢が再び熱を持って語られるようになりました。

そしてその2年後 平成26年。
仲間のひとりが県・野菜花卉試験場に在来種の種が保管されているらしい、との情報を文献から見つけ、実際に訪れてみると[高遠入野谷「浦」]と書かれた種を発見。わずか20gの小粒の種でした。

その後、県・野菜・花卉試験場の研究員である丸山氏のご尽力のおかげで奇跡的に6粒が発芽。
たった6粒から始まったこの取り組みは、
在来種復活にかける関係者の熱い思いをのせていよいよ動き出しました。
長谷の浦地区に専用の圃場を作り、
栽培が始まったのはプロジェクト開始から3年目の平成28年。
100gの種から秋には約18㎏が収穫でき、試食会も実施。
はじめて食す深い味わいと際立つそばの香り。
感動とともに夢は確実に実を結びはじめます。
プロジェクト5年目の平成30年には杉島地区に圃場を確保。
今後の販売につなげるための「種取り場」として拡大化を実現。
そして6年目の令和元年。
柏木地区に、販売用に新たな圃場を拡大し出荷に向け準備が整い、
この秋には500㎏超の収穫がかないました。

そしてこの秋。ついに市内そば店で味わえることになりました。

限られた貴重なそばですので、提供できる店舗も市内6店舗のみ。

数量限定です。

 

提供店舗(順不同) 営業時間 休業日
壱刻 伊那市高遠町西高遠1696 0265-94-2221 11:00~15:30 水・木・金
(12月中旬~3月)
ますや 伊那市高遠町東高遠1071 0265-94-5123 11:00~15:30 火曜(1.2月は不定休)
華留運 伊那市高遠町西高遠1621-1 0265-94-4277 11:00~15:00
17:00~
水曜
杣そば 伊那市長谷中尾1034 0265-98-2755 11:00~15:00 不定休
こやぶ 伊那市中央4498-6 0265-72-0333 11:00~17:00 火・水曜
梅庵 伊那市内の萱7088-2 0265-76-5534 11:00~15:00 水・木曜
(1.2月は不定休)
*食数には限りがあります。売り切れの際はご容赦ください。

 

*信州そば発祥の地 伊那 関連ページはこちら(市内そば店舗情報も)

 

 

公開日2019/11/22
伊那市観光協会

そばの旅人
i-na movies In Quest of Soba

  • English

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)