6.伊那人物&活動図鑑

分杭峠の麓でお客さまを笑顔にする

2018/9/4 分杭峠の麓でお客様を笑顔にする
株式会社プラーナ零磁場
取締役 木下 護さん

分杭峠は中央構造線と呼ばれる世界最大級の断層の上にあり、大自然のエネルギーを感じるスポット。
その麓にある「株式会社プラーナ零磁場(ぜろじば)」では、分杭峠の水を採水し販売しています。
緑に囲まれたショップで働く木下さんは、製造からネット販売、
ショップを訪れるお客様の対応にいたるまで、ほぼ一人でこなします。
「水をつくるのはシンプルな工程。だからこそ衛生管理が一番大切で、苦労するところ」
と語る横顔は職人のよう。
品質にこだわる充填作業を行い、手作業も含め
機械を微妙に調整しながら大切につくられる「ゼロ磁場の秘水」は、
全国にファンがいてリピーターも多いそう。
また、水は繊細なので取り扱いにも注意が必要で、
1本1本がお客様の手に届くまで配送にも心を配ります。
分杭峠は”ゼロ磁場”ともよばれ、不思議な体験を求めて訪れる方もいますが、
その科学的根拠を解明するのは難しいこと。
「でもこれからの時代にはきっとこういう場所も求められるはず。次世代にむけ、今、何ができるのかなあ」
忙しい毎日に追われながらも、未来を思うことも。
「分杭峠を訪れた人が笑顔になって帰ってほしい。ただそれだけ」との思いでお客さまと接するうちに、
木下さんの語りが面白いと話題になっています。
「第3の氣場」とよばれるショップで「分杭峠のきみまろ」として頑張る木下さん。
シャトルバスの待ち時間に、そっと立ち寄れば笑顔をもらえるかもしれません。

公開日2018/09/10・更新日2018/09/24
伊那市観光協会

そばの旅人
i-na movies In Quest of Soba

  • English

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)