モデルコース, 観光ガイド

モデルコース【花と歴史の入笠 法華道を歩く】

【花と歴史の入笠 法華道を歩く(トレッキング)】

≪春・夏・秋≫ 所要時間 約8時間

見どころ
その昔、山梨県身延山から法華宗を広めるために高僧が歩いた道「法華道」は伊那と諏訪地域を結ぶ大事な道
でもありました。富士見町から入笠高原を通り、伊那市高遠町三義地区へと続いています。ぜひ高座岩まで歩い
てみましょう。
入笠はまた、花の高原としても知られていて、コナシやスズラン,クリンソウなどの咲く初夏が特におすすめ!
富士見町からの入山は規制がかかりますが、高遠方面からは車で高原まで行くことが出来ます。

 

【コース概要】
伊那インター発
     ↓ 車 約90分
法華道入口
トレッキング:約2時間
高座岩
法華道入口
(昼食 約30分)
入笠湿原駐車場
入笠高原
(スズランの群生や高山植物)
(富士見パノラマスキー場まで散策
所要時間 約2時間)
↓ 車 約90分
伊那インター着
公開日2016/02/10
伊那市観光協会

そばの旅人
i-na movies In Quest of Soba

  • English

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)