みどころ 南アルプス

東駒ヶ岳(甲斐駒ケ岳)

日本百名山の一つです。
東駒ヶ岳は白く美しい黒雲母花崗岩から成り立っているため、
夏でも山肌が雪と見間違えるほどの白さで、
個性を際立たせ目立ちます。

頂上からの眺望は素晴らしいもので、
特に伊那側 (東面)からの眺めが優れており、

角錘状の豪快な山容は、本場ヨーロッパのアルプスを彷彿させます。

登山ルートについて
コースタイム

登山マップ

※クリックすると拡大されます
コースガイド
北沢峠でバスを降り林道を山梨側に下って左手の山道に入る。長衛小屋(旧:北沢駒仙小屋)の丸木橋を渡り、渓流に沿って登り始める。仙水小屋までの道は岩や丸木橋など変化に富む。小屋を出て、摩利支天の岩峰を望むと仙水峠に着く。ここから駒津峰を目指して登る。潅木帯からハイマツ帯になると駒津峰。東駒ヶ岳をはじめ南ア北部の山々、そして富士山の大展望が得られる。さらに双児山からの道を合わせ、岩尾根を下り気味に進むと、六方石に着く。駒ヶ岳への最後の上がりとなり、直登と巻道に分かれる。登りに直登(初心者は巻道)、下りに巻道を使おう。慎重に岩稜を登り詰めると白い砂礫の斜面となって頂上に到着する。展望を十分に楽しんだら巻道を下降する。駒津峰からは双児山、不動岩を経て北沢峠まで下り続ける。
登山道は、状況により規制がかかる場合があります。安全確保のために、事前に問合せをお願いいたします。

山小屋情報
北沢峠 こもれび山荘
~名物スープカレーをはじめ、絶品メニュー豊富~
長衛小屋 (旧:北沢駒仙小屋)
~戸台の山案内人・竹沢長衛が最初に建てた小屋~
◆北沢峠
◆収容人員110人
◆4月25日から11月初旬
および年末年始(食事を提供しない「素泊まり小屋」)
◆要予約
◆現地電話080-8760-4367
※営業期間外 伊那市観光㈱ 電話0265-94-6001
◆北沢峠より徒歩15分
◆収容人員56人
◆幕営100張可
◆4月下旬から5月上旬、6月中旬から11月上旬
および年末年始営業
◆問:南アルプス市(山梨県)055-282-1111㈹
◆現地☎:090-2227-0360
◆営業期間外:090-8485-2967
七丈小屋 早川尾根小屋
◆駒ケ岳黒戸尾根7合目(山梨県)
※小屋の情報は下記問合せ先へ
北杜市観光・商工課(平日8:30~17:30)
TEL:0551-42-1351
◆早川尾根ノ頭のすぐ南(山梨県)
※小屋の情報は下記問合せ先へ
TEL:0551-28-8173
公開日2013/07/16・更新日2018/06/22
伊那市観光協会

そばの旅人
i-na movies In Quest of Soba

  • English

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)