表示結果

えんそくとりっぷ~いまのいなを歩こう!~

お散歩感覚、遠足気分で伊那市を楽しむちいさな旅はいかがでしょうか。

ご近所で、非日常感を楽しめるモデルコースはさまざま。

さあ。いまを楽しむえんそくにでかけましょう。

new   伊那の秋 どらいぶとりっぷ

里山の錦絵と紅葉探しを楽しむドライブプランです

10:00 香福寺 高遠石工の石仏と紅葉
10:30 高遠城址公園 250本のもみじが彩る錦秋の城跡
11:30 ランチ *高遠さくらホテル内レストラン
*楽座紅葉軒
13:00 金鳳寺 参道の紅葉と里山の秋
13:40 法音寺 深紅のもみじが見事
14:30 かんてんぱぱガーデン 紅葉麗しいガーデンでカフェタイム
15:30 仲仙寺 絵画のような古刹の紅葉
16:30 みはらしファーム
とれたて市場
秋のみのりをお買い物

 ✿「もっとくわしくみる」はこちら✿

 

new  伊那男子いけめんとりっぷ「ガッツリ肉をくいやがれ」編

アウトドア遊びと伊那肉グルメを味わい尽くす一日

11:00 小黒川渓谷キャンプ場 ニジマス釣り体験
12:30 伊那肉グルメランチ 伊那肉グルメの2大巨頭 あなたならどっち?
*青い塔(ソースカツ丼)
*とよばら(ローメン)
14:30 みはらしファーム木棲舎 いどう燻(木製燻製器作り体験)
18:00 木曽の権兵衛本店 炭火焼肉
肉を買うなら 越後屋精肉店

 ✿「もっとくわしくみる」はこちら✿

 

おとめとりっぷ

カラダに優しく心地よい空間でゆっくりとした時間を楽しむ女性向けコースです。

絵島の生きざまにふれ秋の高遠をたのしむ(今秋限定)

9:00 信州高遠美術館 津野祐次氏 バラ写真展
10:00 高遠町歴史博物館 絵島囲み屋敷と御城印
11:00 高遠町 蓮華寺 絵島さまお墓参り
12:00 やさい村信州高遠藤沢郷 こかげ ランチ【要予約】
14:00 高遠しんわの丘ローズガーデン 秋のバラ 散策
16:00 サンタベリーガーデン カフェ・ナータ ティータイム
帰路へ 菊香堂 お買い物(絵島生島最中)

 ✿「もっとくわしくみる」はこちら✿

 

創作の秋をたのしむ

10:00 みはらしファーム 草の家 草木染め体験   【要予約】
12:00 山荘ミルク ランチ
14:00 かんてんぱぱガーデン 野村陽子植物細密画館、ガーデン散策、ティータイム(寒天スイーツ)
帰路へ 増田屋製菓・菓匠Shimizu 秋のスイーツお買い物

 ✿「もっとくわしくみる」はこちら✿

 

おとめとりっぷ

お散歩感覚、遠足気分で伊那市を楽しむちいさな旅をご提案。
カラダに優しく心地よい空間でゆっくりとした時間を楽しむプランです。
さあ。いまを楽しむ<えんそくとりっぷ>にでかけましょう。

 

絵島の生きざまにふれ秋の高遠をたのしむ(今秋限定)

大奥女中「絵島」がすごした高遠の地。
質素で制限されたその幽閉生活のなかで何を思い、何を願ったのでしょうか。
絵島の凛とした生き方にふれながらゆっくりとした時を楽しんでみましょう。

 

朝9:00 信州高遠美術館(津野祐次バラ写真展)

<おとめとりっぷ>は「信州高遠美術館」からスタート。

津野祐次氏が映し出すバラの世界。香りを感じるほどの圧倒的な迫力ある展示で、ため息のでる空間です。

「津野ブルー」といわれる青空も印象的。

【信州高遠美術館】   HPこちら
伊那市高遠町東高遠400番地  電話:0265-94-3666
*令和2年9月5日(土曜日)~11月8日(日曜日)まで
*開館時間:午前9時~午後5時(最終入館時間午後4時30分)
*料金:一般 500円  高校生以下、および満18歳未満の方は入館料無料
*休館日:9/23(水)、9/24(木)、9/29(火)、10/6(火)、1013日(火)、10/20(火)、10/27(火)、11/4(水)
*詳しくは公式HPをご確認ください

 

10:00 高遠町歴史博物館(絵島囲み屋敷とご城印)

復元された絵島囲み屋敷で当時をしのぶ。彼女の凛とした生き方が伝わってくるよう。
館内には実際に使っていたとされる絵島の文机も展示されています。
記念に御城印もいただきたい。
【高遠町歴史博物館】 HPはこちら
伊那市高遠町東高遠457番地
電話:0265-94-4444
*開館時間:午前9時から午後5時(最終入館時間 午後4時30分)
*料金:一般 400円  高校生以下、および満18歳未満の方は入館料無料
*休館日:月曜日・祝日の次の日(休日の場合は開館)
*詳しくは公式HPをご確認ください

 

11:00 高遠町蓮華寺(絵島のお墓)

日蓮宗を信仰していたゆかりで、絵島の墓がある蓮華寺。
罪人であった絵島の墓は長い間忘れられていたが、田山花袋により発見されました。
緑豊かな境内で絵島の御霊をお参りしてみましょう。
【高遠町 蓮華寺】 HPこちら
伊那市高遠町長藤105

 

12:00  やさい村信州高遠藤沢郷 こかげ

地元で採れた旬な食材にこだわった家庭料理でおもてなしする「こかげ」
靴を脱いで店内にはいると「おいでなして」とご挨拶され、
なつかしい場所に帰ってきたような嬉しい気分に。
静かにゆっくりと過ごす贅沢な時間です。
【やさい村信州高遠藤沢郷 こかげ】 *要予約  *Facebookページこちら
伊那市高遠町藤沢4217-2
電話: 0265-96-1831
*営業時間:11時から16時
*定休日:木曜日(冬期期間は休業)
*コロナ感染予防のため完全予約で営業中。お出かけ前にご連絡をお願いします。

 

14:00  高遠「しんわの丘ローズガーデン」

澄んだ青空の下で咲く秋のバラは、小ぶりながらも色鮮やかに咲き、香りも強く感じます。
初夏とはひと味違った落ちついた雰囲気の園内を歩けば心が解放される心地よさ。
【高遠しんわの丘ローズガーデン】  HPこちら
伊那市高遠町東高遠973-1

 

16:00  サンタベリーガーデン カフェ・ナータ

自家製の朝採りベリーを使ったスイーツが人気のお店。特にフレンチトーストがおすすめ。
夏にはベリー摘み取り体験もできます。
花と緑に囲まれた広い芝生のお庭でゆっくりティータイムを楽しめます。
【サンタベリーガーデン カフェ・ナータ】 HPこちら
伊那市西箕輪7720-1
電話:0265-74-5620
*営業時間:11時から17時
*定休日:水曜日(12/26~4月冬季休業)

 

17:30  絵島生島最中(菊香堂)を買って帰路へ

和菓子処 菊香堂は名物 高遠まんじゅうをはじめ、伊那の銘菓がそろう人気のお店。
「絵島生島最中」はつぶ餡と白餡の二色の餡を、絵島と生島に見立てた定番商品です。
【菊香堂】 HPこちら
伊那市坂下旭町3300
電話:0265-72-2751
*営業時間:8時30分から19時
*定休日:水曜日

0907:絵島の法要


2019.09.07
江戸時代、大奥女中だった絵島が
高遠に遠流になり、
この地で生涯を終えて279回忌。
絵島にゆかりのある三宅島からも
関係者をお招きし
絵島の墓がある高遠の蓮華寺で法要を行いました。

 

 

 

歴史・文化(高遠エリア)

高遠エリア

 伝統芸能・祭り 
燈籠祭(とうろう まつり)
伊那市高遠町西高遠
高遠町鉾持神社の例祭「燈籠祭」は豊作と無病息災を感謝して行われる。稲穂に見立てた赤いほおずき提灯が商店街に飾られ、その中を高遠ばやしが練り歩く様は、静かな秋の夜長に風情をかもしだす。

問:伊那市観光協会 ☎0265-78-4111㈹
または伊那市高遠町総合支所 ☎0265-94-2556

だるま市
伊那市高遠町西高遠
約400年続くといわれる五穀豊穣を祈る祭りで、鉾持神社の祈年祭に合わせて旧暦正月14日(現在は2月11日(祝)に行われている。参道には縁起物の「福だるま」の露店が並び、大勢の人々で賑わう。

問:伊那市観光協会 ☎0265-78-4111㈹
または伊那市高遠町総合支所 ☎0265-94-2556

高遠ばやし
古くから高遠に伝わる郷土芸能高遠ばやしの巡行
史跡・名所
高遠城跡・高遠城址公園
伊那市高遠町東高遠
日本百名城にも選ばれた国指定史跡で、南北朝時代の高遠氏に始まり、武田氏、毛利氏、京極氏、保科氏、鳥居氏、内藤氏と城主が変遷。城の現形は武田氏に仕えた山本勘助が縄張りをしたと伝えられる。現在は城址公園となっている。 「天下第一の桜」桜の日本三大名所として名高い。長野県天然記念物にも指定されているタカトオコヒガンザクラの樹林は130年余の老樹から若木まで約1500本。桜の花はやや小ぶりだが色が濃く、満開時は桃色の雲の中にいる気分になる。桜の時期はもちろん、夏は緑が美しく秋には紅葉の名所となる。高遠閣、無字の碑、新城藤原神社など見どころも多い。春はさくら祭り、秋には紅葉を愛でる秋まつりが行なわれる。

問:伊那市観光協会 ☎0265-78-4111㈹

進徳館(しんとくかん)
伊那市高遠町東高遠
時の城主内藤頼直により開校(1860)、明治4年(1871)廃校となった。進徳館からは近代日本を動かした多くの人材を生んだ。伊沢修二はじめ教育界で活躍した人が多い。

藩校進徳館は藩主内藤頼直が万延元年に設立した。明治4年の廃藩置県により十数年で廃校となりましたが、多くの政治家、教育家等を輩出し「高遠の学」は後世に伝えられてきました。

進徳館当時財政困難の続いた高遠藩では、他の大藩のように藩校を持てず向学心に燃える武士は、儒官や武術師範の家に通って勉強した。
万延元年(1860)最後の高遠藩主内藤頼直は、先代からの願いであった藩校にかわるものとして、城内の三の丸の空き家を改造して三の丸学問所を開設後、進徳館と 名付けた。
文学部、武学部の二部からなり、さらに幼年・中年の部に分かれて大いに勉学にいそしんだ。
明治4年廃藩となり5年城郭が取りこわされ、その時代の進徳館の建物も一部取り払われたが、書籍、器具などは残された。
国指定史跡高遠城跡唯一の建造物である。

問:高遠長谷教育振興課 ☎0265-94-2551㈹
ホームページ

伊澤修二生家(いさわしゅうじせいけ)
伊那市高遠町東高遠
我が国の音楽教育の基礎を作り、東京師範学校長、東京盲唖学校長、東京音楽学校長(現在の東京芸術大学)などを歴任した伊澤修二の生家。高遠に唯一残る下級武士住宅である。伊那市では、毎年秋に伊澤修二先生記念音楽祭を開催している。

問:高遠長谷教育振興課 ☎0265-94-2551㈹
ホームページ

建福寺(けんぷくじ)
伊那市高遠町西高遠
慶長年間に創建。天正7年に京都妙心寺末寺となり中興されました。武田、保科家の菩提寺で、武田勝頼の母(湖衣姫)の墓もあります。重要文化財狩野興以 の画を始め、多くの寺宝を持っています。本堂の石段の両側から境内にかけて、四十五体の石仏があります。江戸時代の高遠の石工の代表守屋貞治、渋谷藤兵衛 等によるもので、特に貞治の地蔵座像は傑作のひとつとされています。

武田勝頼の母「こいひめ湖衣姫」の墓と並んで初代城主「ほしな まさなお保科正直」・二代目「ほしな まさみつ保科正光」の墓がある。幕府お抱えの絵師かのう こうい狩野興以の作品「中観音左右竜虎の図」がある。

満光寺(まんこうじ)
伊那市高遠町西高遠
天正元年に京都知恩院の直末寺として開創。火災に見舞われ、元文4年再興の折、堂宇の全てを科の木で築造したので「信濃の科寺」、長野の善光寺を模した ため「伊那の善光寺」とも呼ばれました。庭園にある樹齢数百年の古松は「極楽の松」と呼ばれ、この松をひとめ見ると必ず極楽往生できると言われています。

旧藩主内藤家の菩提寺で一族の墓がある。本尊「阿弥陀如来」はくどう すけつね工藤祐経の子「犬房丸」が伊那に流されたとき持ってきたものといわれている。

鉾持神社(ほこじじんじゃ)
伊那市高遠町西高遠
 高遠城の守護神として歴代領主の厚い信仰を受けた神社。JR高遠駅から少し北に歩くと、急な階段が天に登りつめるかのように続いている。石段の数は321段。何回か場所が変わっているが、現在の地に移った時に土中から鉾が出たので、鉾持神社と名付けられた。

 

鉾持神社 ☎0265-94-3205
ホームページ

遠照寺(おんしょうじ)
伊那市高遠町山室

創建は平安時代(860年頃)の日蓮宗の寺。ぼたん寺として有名で境内に160種1700株のぼたんが咲き誇る。室町時代に建立された和様折衷様式の釈迦堂は東日本では珍しく、内部の多宝塔とともに国重要文化財に指定されている。また市指定文化財の七面堂、亀島庭園がある。遠照寺 ☎0265-94-3799
ホームページ
弘妙寺(ぐみょうじ)
伊那市高遠町荊口
  山室川沿いの日蓮宗の寺。800年もの歴史を持つこの寺は「高く遠く」のゴルフ寺として有名。天然カラマツの本堂柱、三浦輝峰氏ら23人の肖像画家が油絵で描いた96枚の天井花鳥画が珍しい。本堂内陣の須彌壇は諏訪の宮大工・白鳥弥四郎の作で見事な彫刻が目を引く。

 

弘妙寺 ☎0265- 94-4052
ホームページ

香福寺(こうふくじ)
伊那市高遠町長藤的場
  高遠、最古の創建。745年に行基菩薩が高遠の地を訪れた時、奇岩を見て薬師如来の薬壺がひらめいたので一棟の堂を建て、薬師如来を彫って本尊とし、法相・三論の道場としたのが始まりと伝えられる。現在は真言宗。秋の紅葉がとても鮮やか。
蓮華寺(れんげじ)
伊那市高遠町長藤的場
   日蓮宗の寺。初めは長遠寺といい高遠北原にあったが、鳥居氏により現在の場所に移され、後に蓮華寺と改称された。七面堂は当初、鳥居氏が四代将軍家綱の位牌堂として建立し、改易後に七面明神が祀られた。また、大奥で権勢をふるった絵島の墓がある。
守屋貞治(もりやさだじ)の石仏
   江戸時代、守屋貞治を始めとする高い技術を持った高遠石工は全国に出向き石を刻んだ。建福寺(K-4)には西国三十三所観音や願王地蔵尊を始めとする多数の貞治仏がある。このほか常盤橋のたもとにある大聖不動明王(L-5)や、桂泉院境内の准胝観世音菩薩・延命地蔵大菩薩が有名。
峰山寺(ほうざんじ)
伊那市高遠町東高遠
 高遠藩主鳥居家の菩提寺。鳥居忠春が父忠政の追悼のため堂宇を再興して、峰山寺と改称した。本尊は文覚上人作と伝えられる不動尊で霊験あらたかな秘仏。境内の墓地には藩主・鳥居忠春とその生母の墓や藩学者の阪本天山・中村元恒、政治家・中村弥六らの墓もある。
桂泉院(けいせんいん)
伊那市高遠町東高遠
  眺望絶景の寺。元は高遠城内にあって法幢院といい、織田勢による落城時には法要が営まれたが、後に月蔵山麓に移され改称した。寺の梵鐘は織田信忠が高遠城を攻める際、飯田市の名刹開善寺から略奪し陣鐘として引きずってきたもので長野県宝。境内には仁科五郎盛信の位牌殿がある。
樹林寺(じゅりんじ)
伊那市高遠町東高遠
 高遠藩主保科家、鳥居家、内藤家の祈願寺。慶長6年(1601)保科正光が下総多胡から高遠に転封の際、下総樹林寺の本尊、夕顔観音を写し造らせ、観音堂の土を運んできて城の鬼門に当たるこの地に建立した。境内には名君保科正之公頌徳碑、正之の生母お志津の供養塔がある。
五郎山(ごろうざん)
伊那市高遠町勝間
  ここには高遠城主仁科五郎盛信の祠がある。1582年織田軍に攻められ高遠城が落城した際、壮絶な討ち死をした五郎盛信の屍を、地元の人々が焼け跡から持ち帰ってこの山に埋葬したことから呼ばれるようになった
御堂垣外本陣跡(みどがいとほんじんあと)
伊那市高遠町藤沢御堂垣外
 天文3年(1534) 江戸時代の参勤交代の時、大名行列の一行や幕府の役人などが宿泊した御堂垣外の本陣跡。天和年間(1680頃)にはすでにこの宿が整備されていた。 高遠藩大名の内藤候、飯田の堀候、旗本の和久、近藤、小笠原、座光寺などの諸侯が金沢峠を越えこの街道を往来し、この本陣に宿泊したという宿札が残る。
 博物館・美術館・資料館 
高遠町歴史博物館
伊那市高遠町東高遠
 高遠藩主内藤家に伝わった家宝の兜や高遠城をはじめとする郷土の歴史を語る貴重な資料伊澤修二生家を多数収蔵展示。博物館前の庭には、H21年建立の名君保科正之公、生母お静像顕彰碑がある。絵島囲み屋敷(当時の見取り図を元に復元)も併設されている。
※保科正之:徳川二代将軍秀忠の子で三代将軍家光の異母弟。保科家の家督を継ぎ高遠藩主となった後、出羽山形藩主、会津藩主となり四代将軍家綱の後見人として幕政を支えた名君。
※絵島:大奥の大年寄で絵島事件により高遠へ流罪となった。花畑の囲屋敷で61歳の生涯を閉じ、遺体は蓮華寺に葬られた。
※定休日:月曜日(原則)入館料:400円
長野県伊那市高遠町東高遠 ☎0265-94-4444ホームページ
信州高遠美術館
伊那市高遠町東高遠
美術館収蔵作品は、原田(政雄)コレクション、郷土作家、郷土ゆかりの作家の作品です。
伊那市は、中村不折、池上秀畝、小坂芝田、江崎孝坪などのすぐれた芸術家を輩出しています。これらの作家に加えて中村琢ニ、平山郁夫など伊那市ゆかりの画家の作品もご覧いただけます。常設展のほかに企画展、特別展を年数回開催し、ホールや研修室ではミュージアムコンサートや絵画教室などが実施され、多くの方々が参加されています。
また 中央・南アルプスを望む景色を楽しみながら、喫茶室“パレット”でくつろぐことができます。
このように信州高遠美術館は、山あいの地に700年を越えて引き継がれてきた文化の火を守り、芸術の花咲く地域社会の実現に向けて日々の活動を行っています。
長野県伊那市高遠町東高遠400
☎0265-94-3666
ホームページ
高遠町民俗資料館
伊那市高遠町東高遠
なつかし館(教振)高遠なつかし館
長野県宝の旧馬島家住宅の入り口にあるのがこの博物館です。【旧馬島家住宅(長野県宝)】-高遠藩の眼科医の家-
江戸時代に高遠藩の眼科医を勤めた馬島家の住宅です。【旧池上家】-醤油や酢の販売に当たった豪壮な商家-
池上家は文禄年間(1592~96)に瀬戸物や小間物を商い、その後、酢や醤油の醸造販売も行いながら、代々町問屋、町名主を勤めました。豪壮でいかにも歴史の重さを感じる建物です。 
 長野県伊那市高遠町東高遠2074
☎0265-94-4044 (なつかし館)
ホームページ

観光ガイド

 

ボランティアガイド「い~なガイドの会」

【ご注意ください】
さくら祭り期間中(4月)は
通常のガイドをお受けできません。
✿高遠城址公園内でガイド活動を行いますのでそちらをご利用ください。
(ワンコインガイド 料金500円 予約なし)
 い~なガイドの会伊那市観光ボランティアガイドは現在40人が登録しており、伊那市を訪れる皆様に、伊那市の魅力を存分に楽しんでいただけるよう、白いベストを着たスタッフがガイド活動を続けています。

歴史や花・山など、それぞれが得意分野を持ち、一般のガイドブックなどでは紹介されていないような見どころや裏話などもご案内しています。

イベントやツアーなどで、伊那市へ訪れる団体客の皆様への観光案内などを行なっています。

 
【ボランティアガイドの活動】
ガイド ガイド2 ガイド4
◆さくら祭りや秋まつりでのガイド活動

観光案内所で訪れる皆さんにパンフレットやチラシをお配りしたり、問合せに対応しています。
ガイド研修
年に数回、ガイド研修で勉強をしています。伊那市内のボランティアガイドの皆さんが交流を持ち腕を磨きます。
◆ ちょっとお出かけ・い~な旅
楽しいバスハイクの一日をご案内いたします。
5月から11月まで7回、一番良い時期の伊那市の魅力をご紹介しています。
【ボランティアガイドをご利用ください】
伊那市の案内には是非、ボランティアガイドをご利用ください。
歴史・花めぐり・トレッキングなど、それぞれの得意分野をこの地方の方言を交えてご案内します。
その季節ならではの、人に知られていないスポットなど見どころはたくさんです!
 【問】伊那市観光協会 0265-78-4111㈹
【観光ガイド依頼】

以下から依頼書をダウンロードし記入のうえFAX等で送信ください。
後日、事務局よりご連絡させていただきます。

伊那市内観光ガイド依頼書
*4月のガイド依頼は承れません。ご注意ください。

ちょっとお出かけ・い~な旅

伊那市の自然や歴史のスポットを中心に、日帰りで「ちょっとお出かけ」できるツアーを開催しています。
パンフレットなどに載っていない情報や、普段は通り過ぎていたような穴場などをボランティアガイド「い~なガイドの会」がご案内。
今までとは違う、伊那市の魅力を再発見してください!
 2020年度ツアーご案内(コロナ禍につき全ツアー中止)

モデルコース

*「モデルコース」掲載内容は見直し中です。





【かんてんぱぱガーデンとみはらしファーム】
・日本初の寒天レストランや本格手打ちそば店のほか、山野草園、ボタニカルアート美術館など楽しめるかんてんぱぱガーデン。
・産直市場、収穫体験などができる農業公園みはらしファーム。
【登内時計記念博物館とみはらしファーム】
・登内時計記念博物館は、18世紀から19世紀につくられた貴重な時計のコレクション500点が展示されている。またシャクナゲ1,000本が植えられた庭園もある。
・産直市場、収穫体験などができる農業公園みはらしファーム。
【仲仙寺とみはらしファーム】
・馬の観音様として有名な仲仙寺は経ヶ岳の麓にあり本堂まで続く参道はスギなどの大木が続きあじさいやもみじ等季節の植物も楽しめる。
・産直市場、収穫体験などができる農業公園みはらしファーム。



【高遠城下町探訪】
・守屋貞治の石仏で有名な建福寺、極楽の松がある満光寺、大奥女中絵島の墓のある蓮華寺など古刹めぐり
高遠名物高遠まん頭購入、高遠そばの昼食も
【保科正之ゆかりの地を歩く】
・保科正之と生母お静像見学、屋敷跡、保科家祈願寺樹林寺、菩提寺建福寺
【伊那のグルメを食べ歩く】
伊那の主なグルメを食べ歩いてみませんか?ソースかつ丼、ローメン、高遠そば・・・どれも伊那でしか食べられない逸品です。仕上げはみはらしファームでデザートなんていかがでしょう?いちご、ブルーベリー、ぶどう、りんごなど季節の果物召し上がってくだざい。
4月 約4時間 【桜めぐり】
「天下第一の桜」として名を馳せる高遠城址公園を中心に、ナイスロード沿いの桜並木・勝間薬師堂のしだれ桜・美篶R361沿いの桜並木(車窓より)を楽しむコースです。
約7時間 【高遠の桜といちご狩り】
高遠城址公園の花見とみはらしいちご園でのいちご狩り、かんてんぱぱガーデンの山野草散策など旬を楽しむコースです。
【さくら・さくら・さくら】
伊那市内で同時期に見頃になるさくらの名所をコースにしてみました。さくらを堪能できるコースです。
春・夏 約8時間 【高遠お寺めぐりと高遠しんわの丘ローズガーデン】
高遠の主な見学場所を1日で歩く盛り沢山なコースです。ローズガーデンからは中央アルプスの眺めも楽しめます。
6~7月 約4時間 【バラを愛でる】
伊那市中心地を散策しアーケードのバラを楽しみ、高遠のしんわの丘ローズガーデンへ





【守屋山トレッキング】
コースの中に奇岩があったり変化に富んだコース、山野草を楽しみながら登ると山頂からは360度のパノラマが広がり、手軽なトレッキングにおすすめ。帰路足を延ばし杖突峠から八ヶ岳展望を楽しみたい。
【羽広自然遊歩道を歩こう】
伊那市観光協会作成の「はびろ自然遊歩道」イラストマップに沿ったコース。植物園散策コースなら2.5km60分、仲仙寺散策コースなら2km50分、フルコースなら5km2時間30分程度の所要時間です。歩いた後はみはらしの湯で汗を流してみては・・・伊那インターすぐ近くなのもうれしい
【井月の足跡をたどる旅】
俳人井上井月は「漂泊の俳人」とも呼ばれ伊那市などを中心に優れた俳句を残し、その生き様は山頭火や芥川龍之介などにも多大な影響を与えました。伊那市内に残る句碑と墓を巡りその生涯を偲びます。



【ジオパークを歩こう ~中央構造線コース】
最初に中央構造線博物館を見学してジオパークのあらましを知ってから現地を見学してみてはいかがでしょうか?大鹿村から伊那市へ抜けるコースです。大鹿村ではジビエ料理が楽しめます。北川路頭など3カ所を見学します。それぞれ岩石の違いがはっきりわかります
南アルプスのパノラマと「いなまち」の歴史を巡る】
伊那市の中心地を歩いてみてはいかがでしょうか?春日公園からは南アルプスのパノラマを楽しみ、伊那街道、伊澤家住宅で江戸時代の宿場町の面影を偲び、市街地では伊那名物「ローメン」や「ソースかつ丼」に舌鼓、伊那市創造館では縄文の貴重な土器の見学ができます。



【はびろ道を歩く】
坂下の辻を起点として仲仙寺まで続く道は「はびろみち」と呼ばれています。その昔「馬の観音様」として信仰を集めた仲仙寺までの道には丁石(1丁=109mごとに建てられた道標)と呼ばれる石仏が54体のうち三十数体残っています。ひとつひとつ見つけながら歩くのも楽しみです。
【ジオパークを歩こう ~南アルプス横断ルート】
南アルプスジオパークは、中央構造線に沿って2億年から6500万年前にできた岩石の特長を見ることができます。帰路は北沢峠から歌宿まで約6.5kmほど林道を歩きます。カモシカ、猿などが顔を見せることがあり、またアサギマダラなど貴重な蝶々の群舞や高山植物など楽しめます。化石資料室には白亜紀前期の化石が展示されています。
約9時間 【そびえ立つ摩利支天、仙水峠へのトレッキング】
南アルプス林道バスで鋸岳など雄大な景色を楽しみ、北沢峠から仙水峠までトレッキングコースです。仙水峠からは摩利支天が圧倒的なスケールで目の前に迫ってきます。帰りには仙流荘の大浴場で汗を流して
約7時間 【紅葉満喫!高遠・長谷】
高遠・長谷地区の紅葉スポットを歩きます。少し足を延ばしてゴルフ寺、気の寺としても有名な弘妙寺の紅葉、高遠城址公園の紅葉を楽しみ、知る人ぞ知るという香福寺も訪れてほしいスポットです。

 

 

モデルコース【高遠お寺めぐりと高遠しんわの丘ローズガーデン】

【高遠お寺めぐりと高遠しんわの丘ローズガーデン】

≪春・夏≫ 所要時間 約8時間

見どころ
高遠の主な見学場所を1日で歩く盛り沢山なコースです。
歴史博物館で高遠の歴史を勉強をしてから出発です!
観光ボランティアガイドを利用していただければ、より楽しくご案内いたします。
ローズガーデンからは中央アルプスの眺めも楽しめます。
【コース概要】
伊那インター発
*ETCご利用の場合は
「小黒川スマートインター」が近くて便利です
↓ 車 約30分
高遠歴史博物館
歴史博物館外観_1
 車 約5分
散策:所要時間3時間程度
高遠城址公園
(散策 約40分)
進徳館
(散策 約20分)
伊沢修二生家
(散策 約10分)
峰山寺
(散策 約30分)
文学の小径
(散策 約15分)
桂泉院
(散策 約20分)
樹林寺
(散策 約20分)
高遠城址公園駐車場
↓ 車 約5分
高遠しんわの丘ローズガーデン
(見学 約40分)
↓ 車 約5分
高遠そば
(昼食 約40分)
↓ 車 約5分
蓮華寺
(絵島の墓見学 約30分)
↓ 車 約5分
文化センター駐車場
散策:所要時間1時間20分程度
建福寺
(散策 約40分)
満光寺
(散策 約20分)
文化センター駐車場
↓ 車 約30分
伊那インター着
*ETCご利用の場合は
「小黒川スマートインター」が近くて便利です

モデルコース【高遠城下町探訪】

【高遠城下町探訪】

≪通年≫ 所要時間 約4時間

見どころ
保科正之公ゆかりの寺であり、石工守屋貞治の石仏のある建福寺、満光寺の極楽の松、大奥女中絵島の墓のある蓮華寺と高遠は歴史のある寺がいくつもあります
寺めぐりのあとは、高遠の商店街を散策して高遠名物高遠まん頭購入、焼味噌と辛味大根で食べる高遠そばの昼食も、ぜひ味わいたい一品です。
【コース概要】
伊那インター発
*ETCご利用の場合は
「小黒川スマートインター」が近くて便利です

↓ 車 約30分
高遠町文化センター駐車場
↓ 徒歩
【建福寺】
(見学 約4
0分)
↓ 徒歩
高遠商店街
(商店街散策・買い物 
約40分)
↓ 徒歩
【満光寺】
(見学 約3
0分)
↓ 徒歩
高遠町文化センター駐車場
↓ 車 約5分
【蓮華寺】
(絵島の墓見学 約30
分)
↓ 車 約30分
伊那インター着
*ETCご利用の場合は
「小黒川スマートインター」が近くて便利です

  • facebook ツイッター日本気象協会

    facebook
    twitter
    Instagram
    日本気象協会

「天下第一の桜」
高遠城址公園
TAKATO CHERRY BLOSSOMS

そばの旅人
i-na movies In Quest of Soba

  • English

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)