6.伊那人物&活動図鑑

そば在来種復活に夢をかける

在来種復活に夢をかける「伊那そば振興会」
2017/7/19
長谷入野谷地区で昔作られていた在来種のそば復活に取り組むみなさんがいます。
伊那市内のそば店主やそば打ち愛好家が集まり結成する「伊那そば振興会」
そばに愛と情熱をかける夢復活プロジェクトは今年で2年目です。

栽培拠点となっている長谷浦では、昨年より栽培地を5倍に拡大。
梅雨明けした青空のもと、強い日差しに負けないように種まきを行いました。

公開日2017/07/19
伊那市観光協会

高遠そば組合で取り組む特別な「寒晒蕎麦」

 

冬の大寒に仕込んだ「寒晒蕎麦」をご存じですか
2017/7/13
信州そば発祥の地である伊那市は、寒晒蕎麦も発祥の地と言われています。
高遠藩伝承の製法でこの特別なそばに取り組むのは「高遠そば組合」のみなさま。
極寒のなか、長谷入野谷の川にそばの実を浸し立春に引き上げて作ります。
うまいそばの味を求めて行う作業は、とても大変なものですが、
その努力のおかげで、今年も一味違った「寒晒蕎麦」を味わうことができます。
信州の寒さを甘味と旨味に変えて。もちもち食感でいただく。
7月15日~17日まで数量限定の特別な味です。

公開日2017/07/13
伊那市観光協会

思沢川に蛍を育てる会

蛍を守って20年「思沢川に蛍を育てる会」
2017/5/24
御園地区に流れる思沢川に蛍を育て守っている皆さんがいます。
地区の有志の方を中心に現在会員99名。
6月10日から始まる「思沢川のほたるまつり」に向けて周辺の草刈や整備を行い
まつり期間中は当番で現地のご案内をする予定です。
豊かな自然を守りながらその素晴らしさを伝える努力を惜しまない。
そんな会の活動のおかげで年々、蛍の数が増えており、幻想的な乱舞がみられる名所になっています。

公開日2017/05/24
伊那市観光協会

地元中学生が祝太鼓を披露

 


地元中学生も祝太鼓で開山を祝いました
2017/4/25
抜けるような青空のもと、南アルプス林道バスの運行が再開され、
標高1680mの歌宿までが開通しました。
開山式では登山者の安全を祈願し神事が執り行われ、地元 長谷中学校の3年生の生徒さんが「祝太鼓」を披露してくれました。

公開日2017/04/26・更新日2017/05/24
伊那市観光協会

伊那に来たらお土産にいかがですか?

伊那市のお土産に新しい仲間が!
2017/3/29
伊那市観光協会では「伊那らしさ」「安心安全」にこだわった一品を推奨みやげ品として認定しています。
半年に一度行われる審査会で今回新たに3業者4品目が仲間に加わりました。(写真向かって右から)
上伊那農民組合産直センター:白毛餅(餅)
菓匠Shimizu:ティグレ、ショコラディーナ(洋菓子)
カモシカシードル醸造所:ラ ドゥージィエムセゾン辛口(シードル)

公開日2017/03/30
伊那市観光協会

双眼鏡で桜を守ってください

 

桜守へ双眼鏡を寄贈しました
2017/3/8
伊那市観光ボランティアガイド「い~なガイドの会」では
昨年のさくら祭りで実施したワンコインガイドの活動収益の一部を
伊那市の桜保護に役立てていただくため、桜守へ双眼鏡を寄贈しました。

またこの日、観桜期をひと月前に控え、高遠城址公園のガイド勉強会も実施。
実際に公園内のおススメポイントを巡りながらお客様への対応を再確認しました。桜の開花が待ち遠しいところです。

お花見が10倍楽しめる桜守ガイドツアー予約受付中!
お問い合わせは 伊那市観光協会まで✿

公開日2017/03/09・更新日2017/03/11
伊那市観光協会

名君の偉業をPR

保科正之公の偉業を紹介
2017/1/17
「名君 保科正之公の大河ドラマをつくる会」の活動の一環として、毎年市内の小学5年生に
保科正之公の生涯をマンガで描いた冊子を贈り、
郷土の歴史に関心をもってもらうPR活動を行っています。(写真は手良小)

2代将軍秀忠の子として生まれた正之は、青年期までを高遠で過ごすなかで仁政を学び、その後の江戸時代の礎を築いた名君です。
小学5年生には歴史の学習を始めるこの機会に、正之の生涯を通じてふるさとや平和について興味を持ってもらうことを願って手渡ししました。

 

公開日2017/01/20・更新日2017/01/23
伊那市観光協会

観光ガイドへ 第一歩

fullsizerender-2

観光ガイドへ 第一歩
2016/12/8
伊那市観光ボランティアガイド い~なガイドの会 第3期養成講座が終了し、閉講式が行われました。
全6回の研修会を終えた受講生14名が、観光ガイドへの第一歩を踏み出しました。
ガイドデビューは来年4月のさくら祭りとなりそうです。

公開日2016/12/09
伊那市観光協会

農家民泊意見交換会が行われました

img_1591

農家民泊意見交換会が行われました
2016/11/14・11/15
伊那市では、修学旅行生や外国人などを家に泊めて様々な農家体験を行う農家民泊を推進しており、
現在市内約40軒の家庭で受入をしています。
今回、2日間に分散して行われた意見交換会では、お客様に喜んでもらえた体験プログラムの情報共有や、
より伊那らしい体験や食事を提供するためのアイディアなど様々なことについて話し合いました。
伊那市は自然豊かでお米や水が美味しいところです。
そしてなにより人があったかい。
ぜひ一度、農家民泊のお父さん、お母さんに会いにきませんか?

公開日2016/11/18
伊那市観光協会

伊那市観光協会みやげ品審査委員会

h28%e5%b9%b49%e6%9c%88%e3%81%bf%e3%82%83%e3%81%92%e5%93%81%e5%af%a9%e6%9f%bb%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a-1-_%ef%bd%92

2016/9/21
伊那市観光協会では、推奨みやげ品審査委員会を開催し、「氣水ようかん」「氣水ようかん抹茶」「ゼロ磁場トロピカルわらび」(有限会社石川)、「天竜みそ」(天竜味噌平島醸造所)の四品が合格しました。
ようかんなどは、伊那市長谷の名水「ゼロ磁場の秘水」を使用していることが特徴で「氣」の力を感じられるかも?しれません。天竜みそは昔ながらの手造り天然醸造の味噌で、原料をかまど炊きし味噌玉を握って糀づけするという手間を惜しまぬ作り方をしています。
ぜひ手に取って味わってみてくださいね。

公開日2016/09/28
伊那市観光協会

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)