みどころ 西駒登山

7月24日「信州山の日」& 8月11日「山の日」イベント

イベント名等 内容・詳細等
 山へ行こう。 「山の日関連イベント」 参加者募集
~中央アルプス「山の日」記念イベント~
<月日>9月10日(土)
西駒山荘 石室の登録有形文化財指定プレートボッカ
参加者全員に記念ピンバッチ、携帯トイレ贈呈
問:伊那市役所 観光課(0265-78-4111㈹)
詳細はこちら >>外部サイト
 山盛り_フェス_ちらし 「山の日」山盛りフェスティバル
<日時>7月24日(日)、8月11日(祝・木)伊那市内の15店舗で”山の日限定特別メニュー”を提供します。是非、お出かけください。
問:(一社)伊那市観光協会(0265-78-4111㈹)
営業時間、メニュー等詳細については、各店舗へお問い合わせください。
店舗一覧はこちらから
 クライミングウォール_イベント 「山の日」関連イベント
「信州山の日」クライミングウォール無料体験会 @仙流荘

<日時>7月24日(日)10:00~15:00
①小学生以下の方は、必ず保護者同伴のうえ、ご参加ください。
②持ち物:上履き、飲み物、タオル等
問:伊那市 高遠長谷商工観光課(0265-98-3130)
山の日関連イベント一覧表_7月15日版 「山の日」関連イベントの開催予定
2010-2月〜WEB改訂-作業明細 JRバス「パノラマライナー」が7月16日から運行開始
木曽福島駅~伊那市駅~南アルプス登山口「仙流荘」

<期間>7月16日(土)~18日(月・祝)、7月23日(土)、24日(日)および
7月30日(土)~8月16日(火)毎日運行
2010-2月〜WEB改訂-作業明細 JRバス「南アルプスジオライナー」が7月16日から運行開始
茅野駅~杖突峠~守屋登山口~高遠駅~南アルプス登山口「仙流荘」<期間>7月16日(土)~11月3日(木・祝)のうちの土日、祝日のみ
ただし、7月30日(土)~8月16日(火)は毎日運行
◆7/24 クライミングウォール無料体験会が開催されました @仙流荘
山の日イベント_ウォールクライミング (1) 山の日イベント_ウォールクライミング (6)_〇 山の日イベント_ウォールクライミング (9)〇山の日イベント_ウォールクライミング (10) 山の日イベント_ウォールクライミング (7)_〇
上まで登ると2階の天井ほどの高さになり、全身の筋肉をフル活動です。 安全装具を装着し指導者の元、同じ色のホールドを登っていきます。 子ども、おとな約30名がクライミングウォールを体験しました。 ホールドの色ごとに難易度が異なり、キイロコースが上級。クリアすると完登ハンコをゲットできる。

西駒山荘石室 文化庁登録有形文化財に登録


石室がこの度「登録有形文化財」に指定されました。
平成28年3月11日に開催された国の文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て、 中央アルプス西駒山荘の石室が「登録有形文化財」として登録されることとなりました。


・平成27年に開設100年となった石室はその構造を変えることなく、西駒登山の安全の拠点として使用され、多くの関係者の協力によって守られてきました。 遭難防止対策の施設としての位置づけはもちろん、山岳環境保全の拠点として、また今もなお学校登山を受け入れながら、実践教育の教訓としてその歴史を語り継ぎ、我が国の近代登山の歴史を伝えています。
・西駒山荘には、旧山小屋の構造材の一部や、昭和24年の改修時に使用されたと思われる鎹(かすがい)などが建て替え時に回収され保存されています。また、石室の屋根の野路板には、完成翌年の大正5年に訪れた登山者の落書きが残り、安全登山の拠点としての歴史に触れることができます。
建て替え前 建て替え後
建替え前 建替え後

南アルプス・中央アルプス


中央アルプス・南アルプスの登山ガイドを掲載しています。
無雪期(おおよそ7〜10月上旬)


南アルプス北部

仙丈ヶ岳 東駒ケ岳(甲斐駒ケ岳)

鋸岳 塩見岳 北岳

山岳・登山情報 宿泊情報
南アルプス北部をめぐる前衛の山々 アクセス
トピックス 南アルプスジオパーク
パノラマ鹿嶺公園

中央アルプス北部

西駒ヶ岳(木曽駒ヶ岳) 将棊頭山

経ヶ岳 茶臼山 宝剣岳

山岳・登山情報 宿泊情報
登山道情報
bnr_co_off

中央アルプス登山道情報

県道伊那駒ケ岳線の「内の萱」から先、通行止めは解除になりました。

中央アルプス アクセス

 

桂小場登山口 伊那インター降りてすぐの信号を右折。2つ目の「大萱」交差点を左折し、広域農道に入り、「ますみケ丘南」の信号を右折してしばらくまっすぐ。小黒川渓谷キャンプ場より車5分。
権現づるねルート 登山口

中央アルプス 宿泊情報

西駒山荘
~山荘名物、西駒ンカレー~
大樽避難小屋
◆将棊頭山直下
◆収容人員40人
◆1泊2食 8,500円(素泊まり6,000円)
◆要予約
◆7月第2土曜日から10月の「体育の日」まで営業
◆現地電話090-2660-0244
※営業期間外 伊那市観光㈱ 電話0265-94-6001
西駒山荘チラシ
★文化庁登録有形文化財に登録 詳細
◆将棊頭山北方胸突登り口
◆収容人員10人
◆無人・常時開設
頂上木曽小屋 玉乃窪山荘
◆木曽駒ヶ岳直下200m(上松村)

※小屋の情報は下記問合せ先へ
TEL:0264-52-3882
◆木曽駒ヶ岳玉乃窪9合目(上松村)

※小屋の情報は下記問合せ先へ
TEL:0264-52-2682/090-4181-8573
駒ヶ岳頂上山荘 天狗荘
◆中岳と本岳の鞍部(宮田村)

※小屋の情報は下記問合せ先へ
宮田観光開発株式会社 山荘事業部
TEL:090-5507-6345
(不通時:0265-81-7272)
◆宝剣岳北方下150m(宮田村)

※小屋の情報は下記問合せ先へ
宮田観光開発株式会社 山荘事業部
TEL:090-5507-6345
(不通時:0265-81-7272)
宝剣山荘 ホテル千畳敷
◆木曽駒ヶ岳直下200m(宮田村)

※小屋の情報は下記問合せ先へ
宮田観光開発株式会社 山荘事業部
TEL:090-5507-6345
(不通時:0265-81-7272)
◆千畳敷登山口(駒ヶ根市)

※ホテルの情報は下記問合せ先へ
中央アルプス観光株式会社
TEL:0265-83-3844

中央アルプス北部の山岳

1951年(昭和26年)県立公園指定。
長野県最大の県立(自然)公園である中央アルプスは、南北65km、東西15kmの 広大な山岳地帯です。主峰の駒ヶ岳(2956m)を中心に3千メートル級の高峰が連なり、 急峻な花崗岩の山肌は、いたる所で滝をつくり、やがて渓谷となって天竜川・木曽川 に注ぎます。
氷河期の面影を残すカールには豊富な高山植物のお花畑が出来、 稜線を覆う緑のハイマツとの見事なコントラストを見せます。
高山には珍しく池(濃ヶ池・駒飼の池) もあるなど、変化に富んだ36峰8千渓(といわれている)の大自然です。

 

西駒ヶ岳(木曽駒ヶ岳) 2,956m 将棊頭山 2,730m
日本百名山の一つ、中央アルプスの主峰で、頂上から様々な山が一望できます。初夏に中岳の東斜面に現れる駒形がその名の由来となっており、全国に数ある雪形の中でも類を見ないほどの傑作です。 中央アルプス連峰の北端に近い位置にあり、将棋の駒に似ていることからその名がつけられました。付近には天水岩、行者岩、遭難記念碑、濃ヶ池など、見るべき物が たくさんあります。
経ヶ岳 2,296m 茶臼山 2,652m
中央アルプス連峰の最北端に位置する山。信仰の山ともいわれ、山容がゆるやかで、地元の強歩大会などでも親しまれています。 木曽駒ヶ岳の北東に位置し、木曽駒ヶ岳を眺めるには最高のポイントです。沢登りの山として有名です。
宝剣岳 2,931m
千畳敷カールから大変広い岩峰として展望できます。このカール付近には花畑が広がります。

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)