イベント情報

0417やきもち踊り

毎年、4月15日にいちばん近い日曜日に行われている山寺区上村の
八幡社白山社合殿の例祭が「やきもち踊り」です。
江戸時代の中頃、お伊勢参りに行った 人たちが習って来て、お宮の例祭に踊ったのが始まりです。

「やきもち踊り」とは、唄いの1番「焼餅がはらんで…」の歌詞から来たものでしょう。
羽織り袴の 男達がのんびり酒盛りをしたり、煙草を呑んだりし、
足高に踊るユーモラスさと、踊りが終わった途端、

我先に逃げ出すユニークなクライマックスで有名なお祭 りです。
逃げ遅れると疫病にかかるとの言い伝えがあり、
氏子の表情は真剣そのもの、それがまた笑いを誘います。

期日 4月17日(日)
時間 10:00頃 きたっせ集合
10:10頃 八幡神社へ移動
10:40頃 神事 (神社拝殿)
12:00頃 やきもち踊り
会場 伊那市山寺上村町
白山社・八幡社合殿境内
主催 山寺やきもち踊り保存会
問合せ 伊那市観光協会 TEL:0265-78-4111㈹

 

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)