観光ガイド

観光ガイド

 

ボランティアガイド「い~なガイドの会」

 い~なガイドの会伊那市観光ボランティアガイドは現在40人が登録しており、伊那市を訪れる皆様に、伊那市の魅力を存分に楽しんでいただけるよう、白いベストを着たスタッフがガイド活動を続けています。

歴史や花・山など、それぞれが得意分野を持ち、一般のガイドブックなどでは紹介されていないような見どころや裏話などもご案内しています。

イベントやツアーなどで、伊那市へ訪れる団体客の皆様への観光案内などを行なっています。

【さくら祭り期間中(4月)は混雑するためガイド内容に制限があります】

【ボランティアガイドの活動】
ガイド ガイド2 ガイド4
◆さくら祭りや秋まつりでのガイド活動

観光案内所で訪れる皆さんにパンフレットやチラシをお配りしたり、問合せに対応しています。
ガイド研修
年に数回、ガイド研修で勉強をしています。伊那市内のボランティアガイドの皆さんが交流を持ち腕を磨きます。
◆ ちょっとお出かけ・い~な旅
楽しいバスハイクの一日をご案内いたします。
5月から11月まで7回、一番良い時期の伊那市の魅力をご紹介しています。
【ボランティアガイドをご利用ください】
伊那市の案内には是非、ボランティアガイドをご利用ください。
歴史・花めぐり・トレッキングなど、それぞれの得意分野をこの地方の方言を交えてご案内します。
その季節ならではの、人に知られていないスポットなど見どころはたくさんです!
 【問】伊那市観光協会 ☎0265-78-4111㈹

ちょっとお出かけ・い~な旅

伊那市の自然や歴史のスポットを中心に、日帰りで「ちょっとお出かけ」できるツアーを開催しています。
パンフレットなどに載っていない情報や、普段は通り過ぎていたような穴場などをボランティアガイド「い~なガイドの会」がご案内。
今までとは違う、伊那市の魅力を再発見してください!
【平成28年度ツアー一覧】
い~な旅H28

2016年5月31日(火)第1回「健脚向!大パノラマ広がる入野谷山へトレッキング」

お出かけ旅_入野谷山山頂標識_リサイズ 今年もい~な旅が始まりました!当初予定していた27日が雨天のため31日に開催しました。
当日は晴天に恵まれ、22名の参加者は「絶景の峰」に広がるパノラマに歓声を上げていました。
歩く足元には、クリンソウ、マイズルソウ、レンゲツツジなどの花々が咲き、疲れを癒してくれました。
お出かけ旅_ガイド山行_リサイズ お出かけ旅_マイズルソウ_リサイズ お出かけ旅_クリンソウ_リサイズ
お出かけ旅_休憩_リサイズ お出かけ旅_南アルプス_リサイズ お出かけ旅_絶景_リサイズ

※第2回は、6月18日(土)「やってみらっしオープン記念!おやきづくりに挑戦」は催行中止となりました。

2016年7月27日(火) 第3回「夏の入笠 植物の宝庫を楽しもう」
img_3768 今回の参加者は24名。太陽の光が降り注ぐ中、ヤナギラン、コオニユリ、クサレダマ、ツリフネソウなどたくさんの花が競うように咲いていました。入笠山は伊那市にありながらなかなか行くチャンスがない奥深い高山の夏、爽やかなツアーでした。
2016年8月10日(水) 第4回「美和ダム内部探検と湖畔散策」
img_4011 夏休み中のため、幼児、小学生など含め参加者は27名。ダム内部は寒いくらいで外の暑さを忘れるほどでした。下から見上げる巨大な美和ダムの迫力に圧倒されました。湖畔の風景や道端の花々、特に神田橋からの山々の眺めや分杭峠は素晴らしく、一度は訪れて欲しい場所です。
2016年9月27日(火) 第5回「権兵衛峠頂上ジャンボカラマツの森を歩く」
img_6844 連日の雨がウソのように快晴に恵まれたこの日の参加者は14名。樹齢250年以上と言われる34mものカラマツの巨木は、神々しいまでの姿で天を目指して立っています。そのおごそかなたたずまいに、思わず拝んでしまう参加者も。ガイドブックにはない、ちょっといい旅になりました。
2016年10月20日(木) 第6回「紅葉の南アルプス林道を歩く」
img_4925 紅葉の南アルプスはため息が出るほどの美しさで、林道を歩くい~な旅は毎年人気のツアー。北沢峠までの道中の運転主さんによる名物ガイドも、旅に色を添えます。道端に咲き誇るヤマハハコの白い花、見上げれば雄大にそびえる南アルプスに山々。谷底まで広がる錦絵に、感動の声を上げる参加者たち。思い思いに歩きながら秋を満喫した一日でした。
2016年11月11日(金) 第7回「晩秋の伊那市 ぐるっとビューポイントめぐり」
img_1491 今年最後のい~な旅は、晩秋の伊那市内にある美しい風景をめぐる旅です。小雨から始まったツアーも、昼前には青空に。ちょうど紅葉もさかりを迎え、絵画のような景色に出会えた一日となりました。近所に住んでいても意外に気が付かないすばらしい景色が、伊那市にはたくさんあるのです。
 平成27年度開催したツアーはこちら

モデルコース





【かんてんぱぱガーデンとみはらしファーム】
かんてんレストランや山野草園、ボタニカルアート美術館などのかんてんぱぱガーデン。産直市場、収穫体験などができる農業公園みはらしファーム。
【登内時計記念博物館とみはらしファーム】
かっこ登内時計記念博物館は、18世紀から19世紀につくられた貴重な時計のコレクション500点が展示されている。またシャクナゲ1,000本が植えられた庭園もある。産直市場、収穫体験などができる農業公園みはらしファーム。
【仲仙寺とみはらしファーム】
馬の観音様として有名な仲仙寺は経ヶ岳の麓にあり本堂まで続く参道はスギなどの大木が続きあじさいやもみじ等季節の植物も楽しめる。産直市場、収穫体験などができる農業公園みはらしファーム。



【高遠城下町探訪】
保科正之公ゆかりの寺、石工守屋貞治の石仏のある建福寺、満光寺の極楽の松、大奥女中絵島の墓のある蓮華寺、高遠名物高遠まん頭購入、高遠そばの昼食も
【保科正之ゆかりの地を歩く】
保科正之と生母お静像見学、屋敷跡、保科家祈願寺樹林寺、菩提寺建福寺
【伊那のグルメを食べ歩く】
伊那の主なグルメを食べ歩いてみませんか?ソースかつ丼、ローメン、高遠そば・・・どれも伊那でしか食べられない逸品です。仕上げはみはらしファームでデザートなんていかがでしょう?いちご、ブルーベリー、ぶどう、りんごなど季節の果物召し上がってくだざい。
4月 約4時間 【桜めぐり】
ナイスロード沿いの桜・高遠城址公園・勝間薬師堂・美篶R361沿いの桜並木(車窓より)
約7時間 【高遠の桜といちご狩り】
高遠城址公園の花見とみはらしいちご園でのいちご狩り、かんてんぱぱガーデンの山野草を楽しむ。
【さくら・さくら・さくら】
伊那市内で同時期に見頃になるさくらの名所をコースにしてみました。さくらを堪能できるコースです。
春・夏 約8時間 【高遠お寺めぐりと高遠しんわの丘ローズガーデン】
高遠の主な見学場所を1日で歩く盛り沢山なコースです。ローズガーデンからは中央アルプスの眺めも楽しめます。
6~7月 約4時間 【バラを愛でる】
伊那市中心地を散策しアーケードのバラを楽しみ、高遠のしんわの丘ローズガーデンへ





【守屋山トレッキング】
コースの中に奇岩があったり変化に富んだコース、山野草を楽しみながら登ると山頂からは360度のパノラマが広がり、手軽なトレッキングにおすすめ。帰路足を延ばし杖突峠から八ヶ岳展望を楽しみたい。
【氣の里「秋葉街道を歩く」】
秋葉街道は静岡県浜松市の秋葉神社まで通じる道で、古くより秋葉詣でだけでなく生活物資や生産物の輸送路としても活躍した道です。長谷地区中尾から白衣観音のお姿を眺め、三峰川に沿って入野谷までの約4kmを歩き、先人の思いを偲びます。
【羽広自然遊歩道を歩こう】
伊那市観光協会作成の「はびろ自然遊歩道」イラストマップに沿ったコース。植物園散策コースなら2.5km60分、仲仙寺散策コースなら2km50分、フルコースなら5km2時間30分程度の所要時間です。歩いた後はみはらしの湯で汗を流してみては・・・伊那インターすぐ近くなのもうれしい
【パワースポット 分杭峠】
今や世界的に有名になったパワースポット分杭峠です。良い「気」が出ているといわれる場所に座って目を閉じていると穏やかな気持ちになる方が大勢いて何度も訪れる方も増えています。お帰りに入野谷でランチや入浴も楽しめます。
【井月の足跡をたどる旅】
俳人井上井月は「漂泊の俳人」とも呼ばれ伊那市などを中心に優れた俳句を残し、その生き様は山頭火や芥川龍之介などにも多大な影響を与えました。伊那市内に残る句碑と墓を巡りその生涯を偲びます。



【ジオパークを歩こう ~中央構造線コース】
最初に中央構造線博物館を見学してジオパークのあらましを知ってから現地を見学してみてはいかがでしょうか?大鹿村から伊那市へ抜けるコースです。大鹿村ではジビエ料理が楽しめます。北川路頭など3カ所を見学します。それぞれ岩石の違いがはっきりわかります
南アルプスのパノラマと「いなまち」の歴史を巡る】
伊那市の中心地を歩いてみてはいかがでしょうか?春日公園からは南アルプスのパノラマを楽しみ、伊那街道、伊澤家住宅で江戸時代の宿場町の面影を偲び、市街地では伊那名物「ローメン」や「ソースかつ丼」に舌鼓、伊那市創造館では縄文の貴重な土器の見学ができます。
【権兵衛峠へのトレッキング】
その昔、伊那谷と木曽を結ぶ重要な道が権兵衛峠でした。現在はトンネルが開通し、木曽まで伊那インターから30分で行けます。先人の面影を偲びトレッキングをしてみませんか?権兵衛峠の頂上からは伊那谷から南アルプスまでの素晴らしい眺望が広がります。



【はびろ道を歩く】
坂下の辻を起点として仲仙寺まで続く道は「はびろみち」と呼ばれています。その昔「馬の観音様」として信仰を集めた仲仙寺までの道には丁石(1丁=109mごとに建てられた道標)と呼ばれる石仏が54体のうち三十数体残っています。ひとつひとつ見つけながら歩くのも楽しみです。
【花と歴史の入笠 法華道を歩く(トレッキング)】
山梨県身延山から法華宗を広めるために高僧が歩いた道「法華道」は伊那や諏訪地域を結ぶ大事な道でもある。入笠はまた、花の高原としても知られていて、コナシやすずらん、クリンソウなどの咲く初夏が特におすすめ
【ジオパークを歩こう ~南アルプス横断ルート】
南アルプスジオパークは、中央構造線に沿って2億年から6500万年前にできた岩石の特長を見ることができます。帰路は北沢峠から歌宿まで約6.5kmほど林道を歩きます。カモシカ、猿などが顔を見せることがあり、またアサギマダラなど貴重な蝶々の群舞や高山植物など楽しめます。化石資料室には白亜紀前期の化石が展示されています。
約9時間 【そびえ立つ摩利支天、仙水峠へのトレッキング】
南アルプス林道バスで鋸岳など雄大な景色を楽しみ、北沢峠から仙水峠までトレッキングコースです。仙水峠からは摩利支天が圧倒的なスケールで目の前に迫ってきます。帰りには仙流荘の大浴場で汗を流して
約7時間 【紅葉満喫!高遠・長谷】
高遠・長谷地区の紅葉スポットを歩きます。少し足を延ばしてゴルフ寺、気の寺としても有名な弘妙寺の紅葉、高遠城址公園の紅葉を楽しみ、知る人ぞ知るという香福寺も訪れてほしいスポットです。

 

 

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)