0.お食事, お食事

ソースかつ丼

「かつ丼」に「ソースかつ丼」と「卵とじかつ丼」の2種類があることをご存知でしょうか。
ご当地伊那では、食堂でかつ丼というと「ソースかつ丼」の店が多く、
伊那のソースかつ丼は、ほかほかのご飯の上にシャキシャキのキャベツの千切りをのせ、
その上に各お店秘伝の特製ソースのタレにくぐらせた、
ボリューム満点の揚げたてのとんかつを盛り付けて出来上がりです。
 丼ぶりのふたを開けた時、特製ソースの香りが食欲をそそります。
 伊那伝統の味「ソースかつ丼」は、昭和21年に伊那町の中心市街地に開業した
飲食店の店主が始めたソースかつ丼(愛称「ひげのとんかつ」で当時有名)が人気となり、
伊那地域に広まって「伊那名物ソースかつ丼」として今日に至っています。
元祖とも云えるこのお店は、現在2代目の店主が伝統の味を守っています。
 ソースかつ丼のルーツは、大正時代早稲田大学の学生が早稲田鶴巻町にあった
「ヨーロッパ軒」(現在は福井市内にて営業)で、丼ぶりご飯の上にカツをのせ
ソースをかけたのが始まりといわれています。

店舗一覧

伊那ソースかつどん会
ソースかつ丼を伊那名物として、広くPR・普及させる活動を行なっています。
住所:伊那市中央4605-8 (伊那商工会議所内)
電話:0265-72-7000
(土日・祝日休み)
伊那市内ソースかつ丼提供店一覧(2015年7月現在・順不同)
店舗名 特長 住所 定休日 電話
(市外局番0265)
HP
青い塔 肉厚のロースかつ丼、ボリュームがあり、柔らかく仕上がってます。肉、キャベツ、ご飯の一体となった味。 西箕輪大萱7010-1 月曜 72-5777
志をじ ボリュームたっぷりのカツ丼は、秘伝の自家製ソースを使った一品。 伊那市西春近2701-2 不定休 98-7527
加城 大小宴会、祭事、法事、会合予算に応じて承ります。マイクロバスにて、送迎致します。 伊那市美篶5492-16
(Aコープ美すず店前)
日曜
・祝日
76-0821
和しん 時間をかけじっくり煮込んだ甘めのソースを使い、柔らかな肉とベストマッチ! 伊那市山寺1879-24 日曜 73-0632
花紋 サクサクの揚げたてかつを自慢の特製ソースに“ジュッ”と浸け、ホカホカのご飯
に2枚乗せてあります。
伊那市坂下仲町3334 年中無休 72-5615
串正 カナダ産の黒豚ロースが200g。コクと肉味が特徴。特製ソースはアッサリめ。 伊那市西町下春日町第二
4882-2
第4
日曜
78-8719
志ぶ柿 ボリュームが有りやわらかくカリッとした舌ざわりで旨い。家庭的で田舎風味噌汁が具沢山の定食もうれしい。 伊那市西町沢5050 年中無休 78-5323
シャトレ 特製ソースが程よく絡んだ、200gのジューシーなカツにきっと満足。メニューはどれもボリューム満点。 伊那市境3-20 水曜 78-6822
しらかば 三元豚やイベリコ豚(ベジョータ・ピエンソ)など12種類のソースかつ丼があり、好みに応じて選べます。 伊那市中央4515-3 火曜 72-4706
新鮮飯店 その日に仕入れた肉をその日のうちに使用し、時間をかけて作った自家製ソースと共に自慢の一品です。 伊那市狐島東4257-1 年中無休 78-0002
四方路 じっくり煮込んだ自家製ソースと焼肉や餃子に40年の歴史あるオリジナルのタレを使っています。 伊那市美篶上川手9375 日曜 72-8322
たけだ 小売・卸も営んでいるからこその
納得の価格!ジャンボソースカツ丼はサーロインとリブロースから選べます。
伊那市山寺234-3 水曜 72-0100
田村食堂 カツはロース使用。驚くほど分厚い。そのカツをゼリー状に近いソースにくぐらせる。濃厚だけど後味あっさり。毎月10日は特価の日!! 伊那市西町下春日町
5011-1
月曜 72-3787
てんほう やわらかくてボリューム満点!!手作りの美味しさとオリジナルソースが美味しさを演出。 伊那市山寺水神町261-2 第1
水曜
72-8522
鍋辰 豚肉は信州産を用いて、ロースを使用。パン粉はもちろん生パン粉、店主が吟味した独創的なソースが魅力。 伊那市中央秋葉町4819-30 火曜 78-6565
プリンス レトロな雰囲気の中に常連客の和やかさを持つ店内で食す、ソースとご飯の相性が良いかつ丼。 伊那市坂下3308 水曜 72-2271
門・
やません
ボリュームのあるやわらかなとんかつを、創業以来つぎ足している秘伝のタレで美味しいソースかつ丼にしました。 伊那市荒井通り町1-28 月曜 72-3030
来々軒 ジューシーで軟らかいとんかつを秘伝のタレで美味しく仕上げました。 伊那市山寺八幡町1948-7 日曜 72-2687

どんぶり街道

諏訪から上伊那、下伊那地域に至る天竜川流域の各地・国道153号沿いには
昔から地域に根付いた「丼物」が多くあり、それらのご当地名物どんぶりに加えて
新たにユニークな数々のどんぶりが生まれ「どんぶり街道」といわれています。
地域の食材や特産品を生かした「ご当地どんぶり」をぜひご賞味ください。
みそ天丼 【みそ天丼】~諏訪~

わかさぎや川えびなど四季折々の地元食材を使った天ぷらに、諏訪の味噌を
ベースにしたみそダレをかけた丼。
天ぷらと味噌のマッチングが各店の腕の見せ所です。

うな丼 【うな丼】~岡谷~

古くはうなぎの漁獲量が多く、伝統を受け継ぎ、研鑽を重ねて、こだわりのある岡谷独特の味を作り出しています。うなぎの消費量も全国トップクラス。

ほたる丼 【ほたる丼】~辰野~

辰野町のシンボルであるホタルをイメージし、鶏の照り焼きと地元産の野菜を使った滋味溢れる一品です。

伊那ソースかつ丼
【ソースかつ丼】~伊那~
伊那のソースかつ丼は、決して画一的でない食文化・食習慣から生まれた「名物」。ボリューム満点のとんかつに、シャキシャキの千切りキャベツ、各店秘伝の特製ソースの香りが食欲をそそります。
紫輝彩丼 【紫輝彩丼】~宮田~

紫輝彩丼は、宮田村の特産品「信州宮田ワイン紫輝」と鶏肉を必ず使うこととし、その他の調理法等については店ごとにオリジナリティーを出しています。

駒ヶ根ソースかつ丼 【ソースかつ丼】~駒ヶ根~

B1グランプリでも輝かしい実績を上げる「駒ヶ根ソースかつ丼」。ご当地グルメとして永年愛され続けている本場の味が駒ヶ根ソースかつ丼会の宝です。

さくら丼 【さくら丼】~飯島~

馬肉は低カロリー、高タンパク、鉄分、グリコーゲンがたっぷり!美容と健康のためにぜひさくら(馬)丼をお召し上がりください。

ごぼとん丼 【ごぼとん丼】~松川~

地元のフルーツで育った豚と地元産ごぼうがベストマッチな「激うま」どんぶりです。7つの飲食店でそれぞれ工夫した味が楽しめます。

鹿味噌グリル丼 【鹿味噌グリル丼】~飯田~

地元で獲れた鹿肉をやわらかく調理し、さっぱりと食べられます。ゆずの香りがほんのり漂う絶品どんぶり。現在、飯田市南信濃和田の星野屋のみで味わえる貴重な逸品。

【お問い合わせ先】
信州・天竜川どんぶり街道の会
伊那市中央区 レストランしらかば TEL 0265-72-4706
公開日2016/02/09・更新日2017/01/26
伊那市観光協会

行きたいな!観たいな!
食べたいな!伊那市へ!
Guidance Video

  • 日本語
  • English
  • 中文
    (簡体)
  • 中文
    (繁体)